187

最近、勝てるようになった要因~ピーキー限定~

by
my手帳のN
my手帳のN
 
 
 
参考に出来る方は、Lv 60前後のピーキー
 
⏹️箱根下り上り
⏩ピーキーに変えた当時、箱根で全く勝てなくなっていた。原因が分からず、アクオフ多用すると、300m離され、ガチに走るとタイヤ真っ赤になって追い付いても抜けず。訳わからないんで、箱根は格上との対戦しか選らばず、放置してた。格下とは、他に勝てるコースあるので、わざわざ箱根で負けるリスクは避けた。
でも、不思議なのは、なぜ対戦相手はみんな、あんなに速く走ってタイヤがヘタらないんだろ…
 
そこで、速い人のタイムアタック動画見て驚愕した。
・ブレーキを使ってない。
・終始アクセルベタ踏みで、瞬間的に抜くのはシケインのとこだけ。
・ラインが全く違う⏩常にインベタ入り。
 
そこで、俺っちは走りを変えた。
【勝てなかった頃】
❎アウトインアウトのライン
❎やたらアクオフする
❎ブレーキを使ってた
❎出来るだけ寄せる
結果的な特徴⏩頻繁にトルクが下がる
 
【勝てだした今】
⭕ブレーキ使わない
⭕イン⏩イン⏩ミドルのライン
⭕寄せを気にせず滑らかなフィーリングを大切にする
⭕シケイン以外はアクセル全開
結果的な特徴⏩時速200以上に速く到達する。
時速200以上だと、失敗して壁を擦っても、あまり減速しない。時速200以上キープしていれば、タイヤの状態どうこうはあまり関係ないよぅに感じるほど、グイグイ走ってくれる。
 
⏹️他コースでの接近戦
【勝てなかった頃】
❎やたらガードに意識
⏩抜かれた時に、ピーキーだと『あっち向いてホイ』状態になり元に戻すのに時間ロス
 
【勝てだした今】
⭕前に出れたら、バックミラー見ない
⭕コーナー手前で抜かれそぅになっても、自分の位置取りは変えず、相手を無視。
⭕後ろなら、出来るだけコーナー中に接触しない
⏩勝てるレースなら、その後の勝負所で前に出れれば、追い付かれはしない。
 
 
⏹️コースは不特定、タイムアタックの実力が近い相手の時に発生するラグ(突然、ニトロ発火みたいになる現象)
 
秋名下りとかでもラグがたまに発生するけど、
その時の注意を変えた。
【以前】
❎とにかくガードし切ろうとする、とにかく相手を飛ばそうとする。
⏩結果的に自分が外壁にふっ飛ばされる。
最悪なのは、壁ペナ食らうと車体が一発で真っ赤。
或いは、小田原の分岐橋手前でもつれて橋先に刺さると4秒くらい抜けなくなる。(小田原のここはラグ場所でなく、ブーストなのかも)
 
【今】
⭕とにかく早くラグの解消を努める
⏩ブレーキが効かないので、前にいるなら、1速に入れて出来る限り早く抜かれる
後ろにいるなら、トップギヤに入れてトルクを落とし、コーナー終わるまて相手をゴリ押ししない。
ラグが終わると、相手がビュイーんと、飛んでいくけど気にしない。自分がペナッていなければ、いずれは、追い付ける。
 
更新日時:2019/09/11 01:38
(作成日時:2019/09/11 01:25)
カテゴリ
全国対戦
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア