215

MFゴースト×アンジュネタ 第3回 プログレス、MFG予選へ

by
蒼月紗夜
蒼月紗夜
MFゴースト×アンジュネタ、第3弾!

今回は美海と紗夜がMFG小田原パイクスピークの予選に挑みます!

スーパーカー相手に美海と紗夜はMFGの予選をどう戦う!?

ではどうぞ!


・・・迎えたMFG予選。予選は複数の日程に分けて行われる(※雨天時は順延だが頭文字D0では雨はないため順延はないものとする)のだが美海と紗夜は2日目からの走行となる。


相葉「紗夜・・・美海・・・いよいよだな!大丈夫か?」



紗夜「はい!私なら大丈夫です!美海先輩となら車のパワーが非力だって上位に入って見せます!」



美海「知り合いのユフィちゃんからユフィちゃん手作りのMFGと小田原の走り方のDVD見てきたから大丈夫だよ!」


それはMFG予選1日目のこと・・・


ユーフィリア(ビデオプレイヤーの音声)「通称カマボコストレートは非常にスピードが乗りやすいストレート。コーナー手前に来たらドリフトに入り連続直角コーナーを駆け抜けるようにドリフトしましょう!」(←中の人ネタで某リアルドライビングシミュレーターのドライビングスクール・コースエクスペリエンスのナレーションのノリで)

美海「ユフィちゃんの手作りのビデオ、わかりやすいかも!」

紗夜「これなら相葉さんとカナタだけじゃなくユーフィリアにも教えてもらえてる気分がするからコースの走り方が身につくはず」


ユーフィリアから手渡されたコース攻略のDVDを見てコースを完全にマスターしていた!そして今に至る・・・


カナタ「WAO!サヤさんの知り合いもMFG知ってたんですね」

美海「ユフィちゃんはなんとなくMFG知ってたみたいだけど」

相葉「そうか・・・さあもうすぐ予選スタートだ!頑張ってこい!」

紗夜・美海「はい!」

いよいよ予選スタート!最初に走るのは紗夜!



紗夜「大舞台を走るのは初めてだけど・・・でも16位以内には入って見せる!」

予選がスタートしターンパイクセクションをものともせず走っていく紗夜のS2000!





デスエリアに突入!だが安定して走りでデスエリアも攻略!



紗夜「視界が悪いけどユーフィリアが教えてくれた走り方なら・・・!」



デスエリアを抜けて住宅街セクションを通過していくS2000、そして運命の勝負ポイントカマボコストレートへ!




紗夜の予選アタックが終了!次は美海の予選アタックが始まる!



美海「よーし!私も紗夜ちゃんに続くよ!」

美海の予選アタックが始まる!



ターンパイクを難なく駆け抜ける美海の86!



美海「いい調子で走れてる・・・!ここまで来たら決勝には出たいよね」

温泉街を抜けて最大の関門 デスエリアへ!



立ち込める霧が立ちふさがるデスエリア、だが美海は自身のドラテクとユーフィリアのアドバイスを信じてドリフトを決める!


・・・だが美海の走りは想定外の事態へと発展する!


相葉「ん?おい!美海が注目フラグを立てやがった!」

紗夜「えっ!?美海先輩が注目フラグ!?」

カナタ「サヤさんもさっき一瞬だけ注目フラグが立ってましたよ」


なんと美海が注目フラグを立ててしまったのだ!これは予選に影響するのか!?





注目フラグを立てた後も美海は快走する!そしてその調子を維持したままフィニッシュ!


カナタ「WAO!ミウミさんまで注目フラグを立てるとは思わなかったです」

紗夜「美海さん・・・いい走りでした!」

美海「ありがとう!カナタくん、紗夜ちゃん!」

相葉「喜ぶにはまだ早いな。決勝に出場できるのは上位15人だけだ。あとは俺たちのアタックが終わって結果を待つだけだ。」

カナタ「アイバさんのあとにボクの走行がありますから!」

紗夜「神15にはランボルギーニのウラカンにポルシェのケイマン、ベンツのAMG GTもいるから私たちじゃあ厳しい戦いになるかも・・・」

美海「でも私たちなら絶対に決勝に行けるよ!」

紗夜「そうですね・・・!私たちを信じましょう!」


決勝の出走条件は上位15位以内!果たして美海と紗夜は決勝出走を果たせるのか!?


相葉「けどよ・・・2人はセコンドどうすんだ?俺にはセコンドはいるしカナタは緒方がセコンドについてるけど」

紗夜「あ・・・セコンドいなかったね(汗)」

美海「私たちのセコンドどうしよう?」


そして、筆者の推しプログレス2名が小田原へ乱入・・・!?


次回は筆者の推しプログレスが小田原へ!?

でもD0ではゲームの仕様上1VS1しかないからMFG決勝はどうしよう?


 
作成日時:2019/08/25 00:52
カテゴリ
ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア