1420

ちょっと変わったマシンたち(メーカー編)

by
よっちゃん( 'ω' و(و "
よっちゃん( 'ω' و(و "
ということで、今回は少し変わったメーカー車(メーカー直属のチューナー含む)をご紹介しましょう。







では早速



M2 1001
マツダがバブル期にわざわざ出資までして作ったM2が作ったユーノスロードスター
一見ロードスターにフォグランプ付けただけのように見えますが、純正の4点式ロールバー、バケットシート、機械式メーター等武装しまくっている元祖マツダ純正チューニングカー
馬力も10馬力程向上しており、抽選で300台が作られたそうな






M2 1002
同じくM2が弄ったロードスター。
走りに特化した先代のマジキチ1001とはうって変わって「大人のエレガンス」を追求したマシン
内外装共に白を基調とし、アイボリーにできるところは全てアイボリーにしちゃったため物凄く眩しい(クルマが汚れるのが嫌な方は絶対に乗ってはいけないと言われております。)

300台限定生産のはずが100台目で生産中止。世界で最も高値で取引されるユーノスロードスターと言われています。









日産 ステージア 260RS オーテックVer.
史上唯一日産がスカイラインGT-R以外にRB26DETTをぶち込んだマシン
オーテックジャパンが特別仕様車で作ったコレは、そっくりそのままR33のパーツが使われており、言うなれば「 GT-R ワゴン」です。








日産 スカイラインGTS-4 2.6
オーテックジャパンは暇なのか?ってツッコミたくなるこちら。
RB26をNA化して走りやすい4ドアのGT-Rとして売ろうとしたら日産に怒られ、結局スカイライン名義で売ることに…。
あ、加速・最高速勝負ならRB20より遅いらしいっすよ。







日産 シルビア・オーテックバージョン(ver.S14)
後期型S14ベースのこちら、ばかデカイリアスポイラーに目が行きがちですが、IHI社製のターボキットを搭載しており、当時のクルマの中じゃGT-Rにも匹敵する走行性能だったらしいっすよ。








トヨタ 14R-60
トヨタテクノクラフト創立60周年記念で作られた86
限定100台ポッキリで、現在はコレベースの14Rが生産中
14とは「2014」Rは「Racing」60は「60周年」だそうです。










トヨタ コンフォート GT-Z
限定59台のコンフォートで、小倉クラッチのスーパーチャージャーを搭載した教習車
リミッターを外すと204km/h出るらしく、オマケにベース車が教習車やタクシーで有名なアイツなのでカモられる心配なしという特典付き









シビック 無限 RR
M-TECがシビックをベースに作ったマジキチマシン
変えれるところを全部カーボンに変えて、車重-15kgを達成
まさにタイムを刻むためのマシンなのです。
ちなみに、RRは「タイプRの上」ということらしいです。











CR-Z 無限 RZ
ホンダCR-Zに遠心式スーパーチャージャーを追加したこちら
エコスポーツにスーパーチャージャーと空力特性の強いエアロを装備することによりパワーの燃費改善に繋がったとか












いかがだったでしょうか?
今回は少し変わったマシンたちを紹介しましたが、まだ他のチューナーにはもっとえげつないのがあるようですよ?
 
更新日時:2017/06/17 13:01
(作成日時:2017/06/16 23:59)
カテゴリ
日記日記
コメント( 2 )
あまち
あまち
2017年6月17日 19時54分

ロスタの1002の相場っていくらぐらいなんですか?

よっちゃん( 'ω' و(و "
よっちゃん( 'ω' و(و "
2017年6月17日 22時21分

あまちょすぅ〜♪ さん
ただでさえタマ数少ないし、海外にも転売されるので詳しくは分からないです。(店頭にあってもすぐ消えるようなやつなので)

コメントするにはログインが必要です
シェア