243

小田原順走をワンハンドで限界まで詰めた結果……

by
孝二
孝二


今回の曲はアーケア よりアレキサンドライトです✳︎
前回のタイムでは納得行かなかった俺は今日もう一度小田原を詰めてみましたf^_^;その結果↓
 
箱根に続き念願の二つ目のコースのプロフェッショナルを取ることができました(*´∀`)♪

ぶっちゃけ最後ら辺もはやワンハンドでできる限界を超えてたような気がしますが何とか行けて良かったです d(^_^o)
(俺自身ワンハンドでは絶対中級以上のコースでプロはとれないと思ってたんで)
因みにその反作用かは分かりませんが小田原順走は平均で(調子悪くても)スペシャリストタイムなんですが
その逆が全くと言っていいほど走れなくなりましたf^_^;
逆は平均でプラチナかろうじてスペと言った感じでもはやシンジくん状態ですw
お陰で他のコースが(ーー;)
と言ってもこのタイムでも俺がたどり着ける時点でまだ遅い方なのかもしれませんが💦
本当に速い人はワンハンドだとしても普通にプロ出せると思ってるので💦(てかプロ以上は無いからプロが速いタイムかは分かりませんが💦)
てかやりすぎた結果指がこんなんなりました💦↓

とりあえず俺の小田原まとめは
ぶっちゃけ順走の方がスペシャリスト出やすい
逆走と順走では性格が全くと言っていいほど違う(もはや別のコースと捉えて走った方が良いかも…)
順走で別れ道はうまく行けば150から145くらいで抜けれる
鳥居の先のヘアピンは150キロ台で抜けれる
コの字型のゴール前のコーナーはうまくアクオフ出来れば150〜155キロ台で曲がれる
全体的には1周目ラインとスピード重視の2周目スピード維持重視かなと思いますf^_^;
(ワンハンドでの結果なのでもしかしたらもっと良い攻略があるかもですがf^_^;))))
 
作成日時:2019/07/20 00:56
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア