256

Ver.2の公式発表に関する考察 パート2

by
Avenge
Avenge

ボディゲージとタイヤゲージについて、公式に説明を追加して頂けたようなので考察していこうと思います。以下公式発表の内容を引用しておきます。
-------------------------------------------------------------------
「ボディゲージ」
レース中の壁接触に応じ、ゲージの色が変化!
ゲージ色に応じて加速性能に影響が!?
ベストな状態でゴールを駆け抜けよう!
 
※ボディゲージはSPEC3より表示されます
 
「タイヤゲージ」
''ドリフト''や''ブレーキ''を繰り返すとゲージの色が変化!
更にゲージ色に応じてクルマのコーナリング性能に影響が!?
新要素を駆使して峠を攻め抜こう!
 
※タイヤゲージはFULLSPECより表示されます
-------------------------------------------------------------------
・・とのことです。
「ボディゲージ」については、軽い接触なら加速などに大きな影響は無く、衝撃が強いほど加速にも大きな影響があるという感じで、これまでの壁ペナと同じイメージを「視覚的に確認できるようになった」という解釈で良いと思われます。もしかすると、従来より壁ペナの影響が大きくなっている可能性もありますね。
 
また、気になるのが「タイヤゲージ」です。これはタイヤの「熱ダレ・摩耗」の要素が加わったということでしょうか?
「熱ダレ」とは、ブレーキやドリフトを繰り返すうちに、路面との摩擦やゴムの変形摩擦(分子間の摩擦)によってタイヤのゴムが異常に発熱して柔らかくなりすぎ、グリップが曖昧になってくる現象をいいます。
ゲームの世界で熱ダレ・摩耗の要素まで入ると難しくなりすぎて、面白くなくなってしまうような気がしますが、影響は程々であることを願います(冷汗)
 
因みにグラフのマス目のような背景は、単純にデザイン上のものだったようです(笑)
更新日時:2019/04/14 04:27
(作成日時:2019/04/13 22:28)
コメント( 2 )
Do you have a VTEC?
Do you have a VTEC?
4月14日 20時57分

ボディはブーストでタイヤは熱ダレの考えでOKだと思います!
そう考えるとスカイライン系は重いのですぐタイヤがタレるとかありそうで恐ろしいですねw

Avenge
Avenge
4月15日 5時1分

なるほど、車重の影響ですか・・。車重による熱ダレ発生率の違いまで設定に入っているのかどうか?そこは微妙ですね。
設定の詳しいところまで想像できませんが、例えば「秋名・雪」で熱ダレ・摩耗の設定があるのか?という疑問があって(笑)ver.2が登場すれば検証してみたい部分の一つです。雪ならタイヤは冷やされるし、やっぱりタイヤの温度が上がる設定は無いかもしれません。

コメントするにはログインが必要です
シェア