257

頭文字D×アンジュネタ新春特別編第2弾! 走り初めと再会!

by
蒼月紗夜
蒼月紗夜
頭文字D×アンジュネタ新春番外編第2弾です!

今回も1月初旬に行われた瑠偉さんとの対戦や2on2の模様をお送りします!

今回は琉花ちゃんとナツナちゃんのタッグが瑠偉さんと瑠偉さんの美海ちゃんのタッグとバトル、毎回おなじみ(?)のFDと180SXのバトル、奇跡の美海同士の2on2、うちの紗夜ちゃんと瑠偉さんの美海ちゃん奇跡のバトルになります!

ではどうぞ!

(※美海についてはうちのプログレスと瑠偉さんのプログレスと区別するため
うちのプログレスは「〇〇<うち>」表記で美海は15UR仕様
瑠偉さんのプログレスは「〇〇<瑠偉さん>」表記で美海は17UR仕様
とします。
ちなみにアンジュ・ヴィエルジュでは紗夜の振袖ver、美海の振袖verも出てますが残念ながら筆者は無課金勢かつ所持してないので美海は上記の通り、紗夜は16URの私服verになります。
また、アンジュ・ヴィエルジュ5周年記念イベで紗夜が美海のことを「美海さん」と呼んでいたため今回より紗夜が美海の呼び方を「美海先輩」から「美海さん」とします。)


琉花とナツナがソフィーナとマユカと対戦した日の翌日。筆者はとある人物の待ち合わせのために琉花たちと一緒に走りに来ていた。


ナツナ「まさか、秋名のハチロクが先に待ち合わせしていたとはね」



琉花「この間、瑠偉さんのソフィーナとマユカに会ったから瑠偉さんにもう一度会ってみたい!って思ってたけど秋名のハチロクが瑠偉さんと待ち合わせするとは思わなかったよ」



筆者「走り初めもあるし年末年始に沖縄に戻ってきたら対戦しましょうってことで対戦したいからな」

美海<うち>「私も瑠偉さんの私と会いたかったから瑠偉さんの私とも待ち合わせしちゃった!」



紗夜「私も瑠偉さんの美海さんともう一度会いたかったから」



筆者「そっか、美海と紗夜は瑠偉さんの美海と会うの楽しみにしてるのか。楽しみだ。」


そこへ180SX、S15が!


瑠偉さん「蒼月紗夜さん!久しぶりですね!」

筆者「瑠偉さん!久しぶりです!」

出会ったのは去年8月の沖縄、10月の三重で対戦した瑠偉さんと瑠偉さんの美海!

美海<瑠偉さん>「こんにちは、もう1人の私!元気だった?」



美海<うち>「うん!元気に生徒会会長の仕事をしたり峠も走ったりしているよ!」

ナツナ「美海同士の対面や会話も違和感なくなってきたかも」

紗夜「2人の美海さん、うれしそうに話してますね」

美海同士の会話が違和感なく楽しく続いていた。

琉花「ねえ!瑠偉さん、瑠偉さんの美海!あたしとナツナで2on2しない?」

美海<瑠偉さん>「えっ?私と瑠偉くんが琉花ちゃん、ナツナちゃんと2on2?」

瑠偉さん「確かに去年の三重で美海ちゃんと一緒に蒼月紗夜さん、ナツナちゃんと2on2やりましたね。」

美海<瑠偉さん>「いいよ、やろうよ!」

琉花「いいよね?秋名のハチロク!」

筆者「琉花とナツナのタッグの走り、見てみたいからもちろんOKだ!」

琉花「ありがとう!秋名のハチロク!」

まずは琉花とナツナ、瑠偉さんと瑠偉さんの美海による2on2!



ナツナ「瑠偉さんとの対戦では初めての2on2だね。最高の走りを決めるよ!琉花!」



琉花「もちろんだよ!なんだってあたしとナツナは紗夜や秋名のハチロクも認める最高のパートナーなんだし、秋名のハチロクもあたしもナツナのことが好きだから!」



ナツナ「私も琉花のこと、好きだよ」

筆者が1番好きなプログレスということもあってか琉花とナツナは美海×紗夜に負けず劣らずの相思相愛である。もちろん小説でも琉花とナツナは相思相愛である。

紗夜「秋名のハチロクくん・・・私や美海先輩、リーナ、琉花、ナツナが好きなんだね」

筆者「琉花とナツナに出会えたから紗夜たちとも出会えたからな。まあ、へそ出しっていうのが1番の影響だが」

美海<うち>「そうみたいだね・・・。ナツナちゃんは作者さんが好きな属性のへそ・わき・ニーソ3つ兼ね備えているからね。琉花ちゃんの場合はへそ・ホットパンツの2つ兼ね備えてるけどイラストによっては(特に16URのもの)わきを見せてるものもあるし・・・秋名のハチロクくんが好きなキャラの属性はへそ・わき・ニーソ・ホットパンツの4つみたいで実際にアンジュでは私たち以外には青の世界ではあずさちゃん、ツバサちゃん、凛花ちゃん、文ちゃん、黒の世界ではチェルノちゃん、赤の世界ではエルエルちゃん、レミエルちゃん、シャティーちゃん、白の世界ではステラちゃん、ユフィちゃん、、緑の世界ではナイアちゃん、マユカちゃん、ルルーナちゃん、セナちゃん、コラボ枠では箒ちゃん、セリス先輩(※最弱無敗の神装機竜のセリスティア・ラルグリス)、ミーナちゃん(※はいふりのヴィエルヘルミーナ)、めぐみんちゃん、ゆんゆんちゃん、夜々ちゃん、まよチキ!のヒロイン2人、変猫のヒロイン2人、ゆゆゆのキャラほぼ全員とかも好きだって!それにアンジュ以外だったら電撃文庫のSAOのアスナちゃん、フィリアちゃん、シノンちゃん(※朝田詩乃)、ロウきゅーぶ!の智花ちゃん、ストライク・ザ・ブラッドの雪菜ちゃん、頭文字Dの恭子さんも好きだって!あとはいろいろあるけど・・・多いうえに長くなりそうだからここまでにしとこうかな?」
(※瑠偉さん長くなってしまいすみません・・・あと、2016年の夏からスタートしたので過去にコラボしたインフィニットストラトスのキャラと最弱無敗の神装機竜のキャラは持ってません・・・)

美海<瑠偉さん>「蒼月紗夜さんが好きなキャラ結構多いね・・・(汗)。アスタリスクでもユリスさん、イレーネさん、シルヴィアさん、アンジュのシノンちゃん(※コードΣ40シノン)の絵師と声が同じ綺凛ちゃんも好きって言ってたし」

紗夜「あの・・・エルエル、ルルーナ、めぐみん、スバル、奏、雪菜、恭子さん、ユリス、綺凛はへそ出し・わき出し・ホットパンツでもないしニーソもはいてない気が・・・(汗)。でも私と美海さんの場合はニーソ属性だけど・・・秋名のハチロクくんはアニメの影響、特に第3話で私と美海先輩が好きになってくれたのはうれしいかな?」

美海<うち>「紗夜ちゃんが第3話で大活躍って・・・ちょっと恥ずかしいな///。あと、リーナちゃんのほうは派手なパイロットスーツに絵師のこつえー先生、あとは先ほどのソードアート・オンラインのシノンさんの声優が影響してるみたいなの」

紗夜「アニメ見た後にドストライクだったもんね・・・リーナもかわいいし。秋名のハチロクくんはSAOで好きなキャラにシノン、フィリア、アスナ、ユウキ、クレハと挙げてたからね」

琉花とナツナのへそ出し(ナツナの場合はニーソも)がかわいかったためこの2人が1番好きになっていた。ちなみに紗夜、美海のほうはニーソということもあるがアニメ第3話の紗夜の活躍の影響で好きになった模様だ。リーナのほうは絵師、CVも影響している。

余談だが紗夜とアスナの声優さんが同じ声優ユニットだったり、ユウキと椎名あずさがCVも一緒で外見もそっくりさんだったりする。

あと、美海と紗夜が話していたシノンのことだがシノンといっても今回はコードΣ40シノンとは関係がない。あくまでもSAOのシノンこと朝田詩乃の話である(コードΣ40シノンも絵師と中の人の影響(学戦都市アスタリスクの刀藤綺凛の影響。ただし1番好きなキャラはユリスとイレーネ)で白の世界で好きなプログレスに入っているが)。

瑠偉さん「琉花ちゃんとナツナちゃん、いいペアだね。でも美海ちゃんと一緒なら負けないよ!」

美海<瑠偉さん>「うん!瑠偉くんと私の力、見せつけなきゃ!」



琉花とナツナ、瑠偉さんと瑠偉さんの美海による2on2が始まる!コースは妙義!

1本目は琉花と瑠偉さんによるダウンヒル。

瑠偉さん「琉花ちゃんとバトルするのは初めてかな?よろしくね、琉花」

琉花「こっちこそよろしくね!瑠偉さん」



バトルの結果は・・・


惜しくも敗北!

琉花「いやー、瑠偉さん速いね。ナツナから聞いてた通りの速さとドラテクだったよ!」

瑠偉さん「そ、そうですか?まさか琉花ちゃんにほめられちゃうなんて」

美海<瑠偉さん>「琉花ちゃんも瑠偉くんに負けないくらいいい走りしてたよ!」

ナツナ「次は私の番だね、琉花の分まで頑張るから!」

琉花「瑠偉さんの美海とのバトルは三重の時以来だね!頑張ってよね!」

美海<瑠偉さん>「ナツナちゃんとバトルするのは三重の時から久しぶりだね!頑張るよ!」

瑠偉さん「頑張ってね、美海ちゃん!」



三重の時以来となるナツナと瑠偉さんの美海のバトル!

このバトルの行方は・・・!?

・・・

美海<瑠偉さん>「えへへ、今回も勝ったよ!」

瑠偉さん「美海ちゃん、いつも速いね!素晴らしいよ!」

琉花「今回のバトル、惜しかったね」

ナツナ「そうね。でも瑠偉さんの美海は去年よりも速くなってる気がする。」

美海<瑠偉さん>「ナツナちゃんも速くなってる気がするよ!」

三重の時よりも速くなっている気がすると語り合うナツナと瑠偉さんの美海だった。

紗夜「そうだ!瑠偉さん・・・私と瑠偉さん、美海さんと瑠偉さんの美海さんで2on2しませんか?」

美海<うち>「私も瑠偉さんの私ともう一度走りたいな!」

ここで紗夜が紗夜と瑠偉さん、美海同士の2on2を提案!

美海<瑠偉さん>「私も同じこと考えてたんだ!」

瑠偉さん「いいね!紗夜ちゃん、バトルしよう!」

筆者「おっ!久々の美海のバトルだね!」



紗夜と瑠偉さん、去年の8月以来となる美海同士のバトルが2on2で行われる!コースは赤城!

最初のバトルは紗夜と瑠偉さんによる下りのバトル!

紗夜「瑠偉さん、よろしくね!」



瑠偉さん「紗夜ちゃんと戦うのは初めてだね。こちらこそよろしくね、紗夜ちゃん」

瑠偉さんにとっては紗夜とバトルするのはこれが初めてとなる!

ナツナ「瑠偉さんにとっては紗夜とバトルするのは初めてだね」

琉花「紗夜!秋名のハチロクの美海にいいところ見せてよね!」

ナツナ「琉花ってば!」

美海<うち>「もう、琉花ちゃんってば!///」

紗夜「あ、ありがとう・・・琉花///」

アンジュ・ヴィエルジュでも紗夜と美海の絡みが多いためか頭文字D×アンジュネタでも紗夜と美海は相思相愛だった(小説でも紗夜と美海は恋人同士である)

瑠偉さん「紗夜ちゃん・・・美海ちゃんのことが大好きなんだね」

紗夜「私にとって美海先輩・・・いや、美海さんは特別な存在ですから!」

美海<2人とも>「紗夜ちゃん・・・」

筆者「紗夜ちゃんと美海ちゃんは公式でも絡み多いからね」

ナツナ「しかも紗夜はアニメでは主人公やってたし」

紗夜「さて・・・と。バトル、始めましょう!」

瑠偉さん「こっちも美海ちゃんに負けない全力の走りで行くよ!」



瑠偉さんと紗夜、初のバトルが始まる!

・・・

結果は・・・接戦だったが瑠偉さんの勝利!

紗夜「さすがですね・・・、瑠偉さん!瑠偉さんが美海さんのアルファドライバーにであることに恥じない力を見せました!」

瑠偉さん「紗夜ちゃんも美海ちゃんのパートナーにふさわしい走りもよかったよ!」

お互いの美海同士の実力をたたえあう紗夜と瑠偉さん!

美海<うち>「次は私と瑠偉さんの私のバトルだね!」



美海<瑠偉さん>「蒼月紗夜さんの私とバトルするのは去年の沖縄の時以来かな?」



美海<うち>「去年のバトルの時よりもいいバトルにしようね!瑠偉さんの私!」

美海<瑠偉>「今回のバトルもよろしくね!蒼月紗夜さんの私!」



去年8月以来となる美海同士のバトルが再び開幕!

・・・美海同士の戦いの決着は・・・!?


・・・今回も瑠偉さんの美海の勝利!

美海<瑠偉さん>「今回のバトルも勝ったよ!」

美海<うち>「瑠偉さんの私、前よりも速くなってるね!今回は大きなミスはしなかった気がするけど惜しくも負けちゃった!」

今回はあと一歩のところで敗北した。

瑠偉さん「今日の2人の美海ちゃんのバトルは最高だったよ!」

紗夜「どっちが勝ってもおかしくないぐらいでした!」

どっちが勝ってもおかしくないバトルにうちの紗夜のパートナーである紗夜と瑠偉さんの美海のアルファドライバーである瑠偉さんは感激していた!

筆者「次はうちと瑠偉さんで対戦しませんか?」

瑠偉さん「いいですね!やりましょう!」

美海<瑠偉さん>「今度は瑠偉くんと蒼月紗夜ちゃんだね!頑張れ、瑠偉くん!」

紗夜「秋名のハチロクくん、頑張れ!」

次は筆者のFDと瑠偉さんの180SXによるバトル!バトルの舞台は碓氷の右回り!



筆者と瑠偉さんのバトルがスタート!リードを決めたのは瑠偉さん!



・・・



序盤からの接戦続き!

美海<瑠偉さん>「瑠偉くんと蒼月紗夜さん、接戦だね!」

ナツナ「これは・・・三重の土坂の時よりもすごいバトルになりそうかも」

だが2周目、筆者が前に出る!



紗夜「秋名のハチロクくんが前に出た!」

琉花「あとはこのまま逃げ切れれば勝てる!」

美海<瑠偉さん>「前に出られちゃったかあ、でもまだチャンスはあるはずだよ!」

2周目は先攻・後攻が入れ替わるような展開となり、2周目でも1周目のような接戦を見せる!

勝負が動いたのはC121!



C121で瑠偉さんが逆転!そのまま逃げ切り逆転勝利を決めた!

筆者「瑠偉さん、今回のバトルも速かったですね!」

瑠偉さん「いえいえ、蒼月紗夜さんも速くなってますよ」

美海<瑠偉さん>「瑠偉くんのいう通りだよ!接戦から2周目で前後ろが入れ替わってC121で入れ替わってて・・・三重の時よりもすごいバトルだったよ!」

ナツナ「今回もどっちが勝つかわからないバトルだったね」

紗夜「でも今回のバトルも秋名のハチロクくんなら私が特別になれるっていう走りを見せてくれたよ?」

琉花「どちらも素晴らしいバトルだったよ!」

・・・

美海<瑠偉さん>「ねえ、蒼月紗夜さんの私。私と2on2しよっか?」

美海<うち>「えっ!?瑠偉さんの私と!?もちろん瑠偉さんの私と2on2してみたいって思ってたんだ!やろうよ!」

ここで瑠偉さんの美海がうちの美海と2on2を提案!

ナツナ「えっ!?美海同士でタッグ結成!?」

瑠偉さん「蒼月紗夜さんの美海ちゃんとタッグ結成だね!」

琉花「いいじゃん!あたしももうこの光景、慣れっこなんだし!」

紗夜「美海さん同士のタッグバトル見てみたいな」

まさかの美海同士のタッグ結成に驚くナツナ。だが美海のことが大好きな紗夜はバトルを観戦する気満々だった!



バトルのコースとなったのは先ほど筆者と瑠偉さんがバトルした碓氷峠!うちの美海が左回り、瑠偉さんが右回りを走る!

美海<うち>「まずは私からだね!行くよー!」

・・・しかし惜しくも敗北!

紗夜「惜しかったですね・・・美海先輩」

美海<うち>「ごめんね、瑠偉さんの私・・・1本目から負けちゃった」

美海<瑠偉さん>「大丈夫!次は私が勝ってみせるから!」

筆者「相手のタッグも強いかもしれないな・・・」

美海<瑠偉さん>「次は私が行くよ!」

瑠偉さんの美海が右回りを走りバトルスタート!

・・・しかし敗北!2on2バトルは敗北に・・・

美海<瑠偉さん>「負けちゃった・・・ごめんね。瑠偉くん、蒼月紗夜さんの私」

筆者「相手のタッグも強かったからね」

琉花「でもどっちのバトルも接戦だったから素晴らしかったよ!」

紗夜「美海さん同士だからこその最高の走りを見せてくれました!」

瑠偉さん「美海ちゃん同士の2on2、最高だったよ!」

美海<2人とも>「ありがとう!」

みんなは2人の美海にエールを送る
(※アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトルのエールとは全く別です。)

紗夜「あの・・・」

美海<うち>「紗夜ちゃん?」

紗夜「瑠偉さんの美海さん、私とバトルしてくれませんか・・・?///」

ここで紗夜は瑠偉さんの美海にバトルを申し込む!

美海<瑠偉さん>「もちろんOKだよ!それに、いつか蒼月紗夜さんの紗夜ちゃんと対戦で走ってみたいって思ってたんだ」

紗夜「ありがとうございます!」

瑠偉さん「紗夜ちゃんと美海ちゃんのバトル、久々だね」

筆者「確かに久々の紗夜ちゃんと瑠偉さんの美海ちゃんのバトルですね」

琉花「紗夜と瑠偉さんの美海のバトル・・・おもしろそうだね!」

ナツナ「私も気になるね」

みんなが気になる中、紗夜と瑠偉さんの美海による秋名の下りのバトルが幕を開ける!



紗夜「こうして、瑠偉さんの美海さんと走るのは久々ですね」



美海<瑠偉さん>「そうだね。でも、負けないよ!」



紗夜と美海による奇跡のバトルが再び幕を開けた!



第1セクションと第2セクション序盤から接戦を繰り広げる紗夜と美海!抜きつ抜かれつのバトルが続く!

第2セクションのスケートリンク前、美海が前に出る!



紗夜「瑠偉さんの美海さん・・・去年の時以上に速い!でも・・・このバトル、特別になれるのなら楽しいって思える!」

このバトルが紗夜にとって特別になれるのなら最高のバトルになるかもしれないと予感した紗夜だった。

紗夜は特別になりたいと願っているのだから・・・(もちろん、紗夜は筆者の特別な存在になりたいとも思っている)

美海<瑠偉さん>「紗夜ちゃんの走り・・・楽しそう!前、群サイで走ってた時以上に楽しくなってきた!」

この様子を見ていた瑠偉さんの美海も楽しそうにバトルしていた!

筆者「紗夜と瑠偉さんの美海・・・接戦になってきてる!」

瑠偉さん「これはすごいバトルになりそうかも・・・」

ナツナ「あの時(三重でのうちと瑠偉さんの土坂でのバトル)と同じような奇跡のバトルになる・・・たぶん、このバトルはプログレスの中でも伝説のバトルになるかもしれない!」

琉花「あたしもそう思うよ!」

美海<うち>「バトルに出てない私が言うのもなんだけど、紗夜ちゃんと美海だからできるバトルだよ」

接戦が続く中、秋名最大のバトルのポイント 5連続ヘアピンへ!



紗夜「これで決める!」



紗夜が溝落としを繰り出す!だが、美海も溝落としを繰り出した!





バトルが接戦の中、いよいよ最後の伝説のラインクロスがあったコーナーへ!

美海(うち)「あっ!紗夜ちゃんと瑠偉さんの私が接戦でラインクロスのコーナーに来たよ!」

ナツナ「ラインクロスが来るのかそれとも・・・!?」



2台接戦でコーナーへ!ドリフトを繰り広げる紗夜のS2000と瑠偉さんの美海のS15!


このバトルの結末は・・・!?


・・・



最終コーナーで美海のS15が前に出た!そしてそのまま美海が勝利を決めた!

美海<瑠偉さん>「やった!勝ったよ!」

紗夜「今回のバトル・・・惜しかった。でも瑠偉さんの美海さんと一緒に走れたのなら悔いはないよ」

惜しくも僅差で敗北した紗夜だが瑠偉さんの美海とバトルできたのなら悔いはなかった。瑠偉さんの美海でも大好きな美海と満足のいくバトルできたのであればそれで十分だった。

瑠偉さん「美海ちゃん、今回のバトルすごかったよ!」

美海<瑠偉さん>「ありがとう!瑠偉くん!」

筆者「惜しかったな、紗夜」

美海<うち>「でも瑠偉さんの私とのバトル、最高のバトルだったよ!」

琉花「あたしもそう思うよ!」

ナツナ「私も感じたの。このバトルがプログレスの中でも伝説のバトルになるんじゃないかって」

・・・バトルを終えて

ナツナ「っと、そろそろこんな時間だね。そろそろお開きにしない?」

筆者「ナツナのいう通りかもしれないな」

瑠偉さん「そうかもしれませんね」

気づけばもうだいぶ時間が過ぎていたのでお開きに。

美海<瑠偉さん>「紗夜ちゃん、蒼月紗夜さんの私!今日は対戦ありがとう!」

美海<うち>「こっちこそありがとう!瑠偉さんの私!」

紗夜「瑠偉さんの美海さんと対戦出来たり、瑠偉さんの美海さんと秋名のハチロクくんの美海さんの2on2も見れてよかったです!」

琉花「あたしも今日も瑠偉さんのプログレスとレースできて楽しかった!」

ナツナ「私も琉花と一緒に2on2で瑠偉さんと瑠偉さんの美海と2on2できて楽しかったよ」

筆者「瑠偉さん、今日は対戦ありがとうございました!」

瑠偉さん「こちらこそありがとうございました!」


こうして楽しかった瑠偉さんとの対戦と2on2は幕を下ろした・・・

だが、楽しい対戦と2on2はまだ続く!




次回の新春番外編第3弾はソフィーナ同士のバトルが展開します!(そして、うちのソフィーナ初登場&ソフィーナ仕様R35初お披露目!)

ちょっと先になりますが第4弾は今回のメンバーに加えうちのプログレスからはリーナ、久々の登場となる天音、そして初登場となる東條遥、瑠偉さんのプログレスからはユーフィリアが登場します!



そういえば・・・Dこみゅの画像の容量増えた気がする・・・
更新日時:2019/01/20 00:01
(作成日時:2019/01/18 23:53)
カテゴリ
ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア