202

頭文字D×アンジュネタ新春特別編第1弾! 琉花とナツナとソフィーナとマユカと

by
蒼月紗夜
蒼月紗夜
冬ドラマや冬アニメが多くスタートしていった中の新春番外編前編です!(もうお正月から2週間過ぎてるけどね・・・)

冬アニメといえばウィズ、ガーリーエアフォース、デート・ア・ライブ第3期、みにとじが気になるところです!(※特にウィズ。ヒロインがかわいいしCVが藤田茜さんのため)

それはおいといて・・・今年の走り初めは瑠偉さんと対戦したり2on2もしました!今年の走り初めの2on2や対戦もとても楽しかったです!
 

今回も新春緊急番外編として対戦の模様をいつもの物語形式にしてお送りします!

今回はいろいろと目白押しの対戦だったので今回の頭文字D×アンジュネタは新春番外編は緊急番外編超大作になるかもかも?(ルプール風に)

今回はあまりにもボリュームが多くなったので何回か分けて投稿します!第1弾は琉花VSソフィーナ、ナツナVSマユカ、マユカ同士のバトルになります!

ではどうぞ!

(※マユカについてはうちのプログレスと瑠偉さんのプログレスと区別するため
うちのプログレスは「〇〇<うち>」表記でマユカはバレンタイン仕様
瑠偉さんのプログレスは「〇〇<瑠偉さん>」表記でソフィーナは(季節外れ?の)水着仕様、マユカはSR仕様
とします。
うちのソフィーナは今後の頭文字D×アンジュネタ新春番外編に登場します。こうご期待!)





年も明け・・・元日や新年と同時に最終回を迎えたユリシーズ最終回(※1)、毎年恒例の世間を盛り上げた格付けチェック(※2)から明けた日のこと・・・
(※1ちなみにヒロインのCVは天使の3P!の五島潤ちゃんと同じ中の人だそうです)
(※2筆者はプログレスや筆者がpixivで連載してる小説のキャラで走り屋格付けチェックやニードフ○ースピード版逃走中をさせてみるのも面白いと考えている・・・)

琉花「今年の走り初め、楽しいね!」



ナツナ「新年の初めての車の運転がこんなに楽しいと思わなかった」



琉花とナツナは2人きりで峠に走りに行っていた。

琉花「2人きりで峠走りに行くのって楽しいね!」

ナツナ「私も琉花と一緒に走るの楽しいって思ってる」


琉花とナツナは(Dこみゅ内及び小説では)相思相愛である。

そこへスープラ、BRZが!

琉花「ん?スープラとBRZが来た」

スープラから降りてきたのは・・・黒の世界のプログレスのソフィーナ!BRZから降りてきたのは緑の世界のプログレスのマユカ!

ソフィーナ「えっと、瑠偉と美海が教えてくれた蒼月紗夜さんのプログレスの那月琉花とナツナ・トオナギっていうのはあなたたちかしら?」



琉花「そうだよ!」

マユカ(瑠偉さん)「そうでしたか!美海さんから蒼月紗夜さんのプログレスが走りに来ているかもしれないって聞いて来てみたんですが・・・蒼月紗夜さんのプログレス、特に同じ緑の世界のナツナさんに出会えるなんて感激です!」



マユカとソフィーナは瑠偉さんのプログレスで、筆者のプログレスが来ていると瑠偉さんの美海から話を聞いて琉花とナツナと出会えたことに感動していた!

ナツナ「えっと・・・マユカとソフィーナは瑠偉さんのプログレスなの?」

ソフィーナ「そうよ!」

琉花「そうなんだ!あたしも瑠偉さんのプログレスと会えてうれしいよ!」

琉花とナツナも瑠偉さんのプログレスに出会えてうれしいようだ!

マユカ(瑠偉さん)「そういえば・・・なんで琉花さんとナツナさんが2人きりでここへ?」

琉花「えへへ、あたしとナツナは女の子同士なんだけど・・・恋人同士なんだ!」

ナツナ「秋名のハチロクが1番好きなプログレス2人だからっていうのもあるけどね」

ソフィーナ「やっぱり、蒼月紗夜さんが琉花とナツナが好きなのはへそ出しっていうのも影響してるのかしら?」

それからしばらく会話をして・・・

琉花「早速対戦行こうよ!あたしが出ていいかな?」



ソフィーナ「いいわよ、私がその勝負受けて立つわ!」



最初のバトルに出るのは琉花とソフィーナ!

ナツナ「琉花、頑張って!」

マユカ(瑠偉さん)「ソフィーナさんにとっては初のバトルですね!頑張ってください!」

実はソフィーナとスープラにとっては初のレースとなる!



ソフィーナ(瑠偉さん)「お手並み拝見と行こうかしら?」

長尾下りのバトルが幕を開ける!

マユカ(瑠偉さん)「あれ?今気づけばなんかすごいことになってますよ?」

ナツナ「え?どうして?」

マユカ(瑠偉さん)「ランエボ7にスープラで長尾って・・・頭文字D5や頭文字D8で長尾で走るライバルの車ですよ?」

ナツナ「気づけばそうね。ヒルクライムを走る小早川がランエボ7で皆川さんがスープラだったし。まあ・・・小早川の本来のホームコースはヤビツ峠だけどね・・・(汗)。しかもコースはダウンヒルだし」


気づけば長尾でヒルクライムを走るライバル対決となった琉花とソフィーナだった!
(※ちなみに小説では琉花のランエボはダウンヒル・ヒルクライムともにこなせるセッティングがされているという設定です。)

実はチーム246の本来のホームコースはヤビツ峠なのだがARCADE STAGEシリーズには今まで一度も収録されていなかった(ゆえに大宮と小早川が長尾で登場する機会が多い)。

バトルがスタート!レースの序盤はソフィーナがリードする!



琉花「あたしの愛銃が水を・・・じゃなかった。あたしのランエボのマフラーが火を噴くぜ!」

ソフィーナ(瑠偉さん)「ついてこれるかしら?」

序盤からデッドヒートを繰り広げる琉花とソフィーナ!

・・・勝負が動いたのは中盤。琉花が一度は前に出る!



だがすぐに抜き返され状況は膠着する!

ソフィーナ(瑠偉さん)「思ってたよりもやるわね、琉花。でもここからよ!」

富士山が見えるカーブを駆け抜ける琉花のランエボ・・・

だが、第4セクション。ソフィーナが差を広げる!



ソフィーナ(瑠偉さん)「あとはこれで決着よ!」

琉花「想像以上に強いね、ソフィーナは!でも・・・まだ負けないよ!」


そしてそのままソフィーナが勝利を決めた!


マユカ(瑠偉さん)「やりましたね、ソフィーナちゃん!」

ソフィーナ(瑠偉さん)「と、当然の結果よ!」

琉花「ソフィーナ速いね!終盤は追いつけなかったよ」

ソフィーナ(瑠偉さん)「琉花とランエボもよかったし、いいバトルができたわ。」

琉花「序盤の競り合いは見事だったよ!」


序盤から素晴らしいバトルを見せた琉花とソフィーナのバトルだった!


マユカ(瑠偉さん)「あの!次のバトルは私が出ていいですか!」



ソフィーナ「もちろんよ!」

ナツナ「次のバトルは私が出ていいかな?相手は同じグリューネシルトのマユカだし」



琉花「そうだね。緑の世界のプログレスが相手となると・・・ナツナが走ったほうがいいかも。頑張ってね、ナツナ!」

ナツナ「ありがとう。琉花」

次のバトルは緑の世界のプログレス・・・ナツナとマユカによるバトル!コースはいろは坂下り!



バトルがスタート!序盤から接戦を繰り広げるナツナとマユカ!


マユカ(瑠偉さん)「さすがグリューネシルト最速ですね・・・でも負けませんよ!」

ナツナ「マユカもBRZも強い・・・気が抜けない戦いになるかも・・・!」


・・・いよいよ頭文字D名物、第3区間に突入!


ナツナ「ここで決める!」



いろは坂ならではの技「インベタのさらにイン」を繰り出しジャンプ!第3区間でナツナは積極的におきて破りの地元走りを繰り出す!


マユカ(瑠偉さん)「ここできましたか!私も行きます!」


マユカもインベタのさらにインを繰り出す!


このバトルの結末は・・・?


マユカ(瑠偉さん)「勝ちました!」

ソフィーナ(瑠偉さん)「まさかナツナに勝つとは思わなかったわ」

マユカの勝利!

ナツナ「いい走りだったよ、マユカ」

マユカ(瑠偉さん)「ナツナさんもいい走りをしてましたよ!機会があればまたバトルしてみたいです!」

ナツナ「私もだよ」

お互いをたたえあうナツナとマユカだった。

そこへノーマル仕様のロードスターが・・・

???「あれ、琉花さんにナツナさん?」

ナツナ「あっ!マユカ!って・・・」

琉花「ナツナ、どうしたの?」

ソフィーナ「ちょっと待って!もしかして・・・」

だが、ロードスターのドライバーは・・・!?

マユカ?「あれ・・・私がもう1人いるような・・・?」



マユカ?以外全員「ええーっ!?」

なんと筆者のプログレスのマユカ・サナギだった!瑠偉さんのマユカとうちのマユカが対面したために全員びっくり!

ソフィーナ「今度は美海といい、ユーフィリアといい・・・マユカが2人!?」

ナツナ「美海とユーフィリア・・・今度はマユカなの!?」

美海同士、ユーフィリア同士が出会うという前例があったため「二度あることは三度ある」ことにソフィーナとナツナは驚いていた!

琉花「な、なんでマユカがここにきてるの!?」

マユカ(うち)「えっと、エアロの装備の前に頭文字D×アンジュ×電撃文庫小説参戦に向けた準備も兼ねてナツナさんのお姉ちゃんの深雪さん一緒にテスト走行してたんです。」

実はマユカは小説の参戦のためのテスト走行に行ってきたようでその帰りに偶然レースを目撃して瑠偉さんのマユカと遭遇したのだった!また、同じく小説に参戦予定のナツナの姉である遠薙深雪と一緒にテスト走行に行ってきたのだった!

ナツナ「そ、そうなんだ・・・でもお姉ちゃんも頭文字D参戦なんて最初は驚いたけど・・・でもうれしいよ。お姉ちゃんも一緒に小説に出られるなんて」

琉花「まあ、ナツナと深雪は生き別れた姉妹だからね・・・」

また、ナツナと深雪は生き別れた姉妹であり、ナツナは緑の世界(グリューネシルト)に飛ばされそこで過ごしてきた。

なお、小説では頭文字Dとのクロスオーバーという世界観の都合もありナツナは姉 深雪とは生き別れたもののグリューネシルトには飛ばされず本編開始の数か月前に無事に再開したという設定になっている。

ソフィーナ「ナツナにはそんなことがあったのね・・・」

マユカ(瑠偉さん)「あの・・・私同士の出会いもあるし、ナツナさんは過去の話をされるのが嫌みたいなのでそろそろ話題を変えていいでしょうか?」

ソフィーナ「そうね。新年早々暗い話をするのもなんだかだし」

ここでナツナの話を終了することに。

マユカ(瑠偉さん)「せっかく蒼月紗夜さんの私と出会えたので蒼月紗夜さんのとバトルしてみたいです!」

ここで瑠偉さんのマユカがうちのマユカにバトルを申し込む!しかし・・・

マユカ(うち)「え?私とバトルですか?えっと・・・ちょっと準備するので少々お待ちください。ナツナさん、瑠偉さんの私も来てもらえますか?」

ナツナ「わかった。一緒に行こう」

マユカ(瑠偉さん)「え?なんで私まで?」

マユカ(うち)「秋名のハチロクさんが用意してくれたロードスターの設計図なんですがエアロのほうは完成しそうなんだけどウィングが決まらなくて・・・」

マユカ(瑠偉さん)「そうなんですか・・・瑠偉さんはGTウィングが好みなのでGTウィングはどうでしょうか?」

マユカ(うち)「あ、GTウィングもありですね!頭文字D0ではもちろん小説のほうでもアンジュ勢のキャラの車はGTウィングつけてない車も多いようですし・・・ありがとうございます!参考になりました!ナツナさん!早速エアロの装備に取り掛かりましょう!」

いったん、マユカのロードスターの準備へ。

・・・それから数分後・・・

マユカ(うち)「皆さん、お待たせしました!私のロードスター用意できました!」



エアロをまとい、完成したマユカのロードスターが現れる。トライアル製のフロントバンパー、ガレージベリー製のリアバンパー、C-WEST製のGTウィング、RSワタナベ製のホイール、ハードトップをまとったマユカのロードスターだ。

ソフィーナ「蒼月紗夜さんのマユカの車はNAロードスターなのね・・・今日は来てないけどルビーと一緒の車だわ!」

ナツナ「そうなっちゃうね(汗)。ちなみにシャティーがNBに乗ってるよ」

pixivで連載してる小説ではエルエルの姉という設定になっているシャティーの愛車はエボリューションオレンジマイカのNBロードスターという設定である。

マユカ(瑠偉さん)「ロードスターですか・・・相手にとって不足はありません!」

マユカ(うち)「私のロードスター・・・作ったばかりで性能はまだノーマルですけどいけるところまでついていきます!」

群サイでマユカはノーマル性能仕様のロードスターで瑠偉さんのマユカとの戦いに挑む!



マユカ同士のバトルがここに開幕!・・・だが、ノーマルとフルスペックの差が影響しているのか瑠偉さんのマユカがうちのマユカと差をつけていく!

マユカ(うち)「ノーマルでは厳しいですね・・・!まずは離されないようについていかないと!」



できるだけBRZに引き離されないようについていくことにしたうちのマユカだった!


だが差は広がる一方・・・瑠偉さんのマユカの圧勝でバトルは終わる。


マユカ(うち)「瑠偉さんの私、速かったです!姿が見えそうになくなるかもしれないぐらいでした!」

マユカ(瑠偉さん)「ロードスターもいい感じでしたよ!チューンすればもっといい勝負になっていたかもしれませんね」

マユカ(うち)「今度対戦するときはフルスペックで再戦します!」

今度はロードスターがフルスペックになったら再戦しようと瑠偉さんのマユカに誓ったマユカだった。

・・・

マユカ(瑠偉さん)「ナツナさん、蒼月紗夜さんの私、琉花さん・・・対戦ありがとうございました!」

ナツナ「私も瑠偉さんのマユカと緑の世界のプログレス対決ができて楽しかった」

マユカ(うち)「私のロードスターがフルスペックになったら、また瑠偉さんの私とレースさせてくだひゃいっ!」

琉花「マユカ、舌かんでるよ・・・(汗)。あたしも瑠偉さんのプログレスとレースできて楽しかった!」

ソフィーナ「私も楽しかったわ!」

琉花「また今度対戦しようね!」

マユカ(瑠偉さん)「はい!」

ソフィーナ「機会があればまた対戦してよね!」

偶然うちのマユカが通りすがりマユカ同士と出会うというハプニングはあったものの琉花とナツナの瑠偉さんとの対戦は幕を閉じた。

琉花「もしかしたら・・・秋名のハチロクや紗夜、美海も瑠偉さんや瑠偉さんの美海と会うのかな?」

ナツナ「私ももう一度会えるなら会ってみたいな。秋名のハチロクや紗夜たちと一緒に行こう!」

瑠偉さんや瑠偉さんの美海とも会ってみたいと思う琉花とナツナだった。




次回は琉花とナツナが瑠偉さんと瑠偉さんの美海と2on2を繰り広げたり、美海同士のタッグバトルが繰り広げられたり・・・いろいろなバトルが展開します!

次回もご期待ください!



・おまけ

先週、オンゲキがアンジュ・ヴィエルジュとのコラボが始まったのでオンゲキやってきました!
 
美海ちゃんと天音、無事入手できてよかったです!(アニメ版主人公であるはずの紗夜ちゃんも出てくれたら大喜びだったかも・・・)
 
美海たちアンジュ・ヴィエルジュのキャラはもちろんオンゲキのキャラ(特に三角葵と高瀬梨緒)もかわいかったのでもしかしたらオンゲキのキャラである三角葵と高瀬梨緒が頭文字D×アンジュネタや小説への参戦の可能性もある・・・!?

 
更新日時:2019/01/15 00:08
(作成日時:2019/01/15 00:08)
カテゴリ
ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア