220

イベントのその後に

by
孝二
孝二
孝二「ふう疲れたε-(´∀`; )誰だよ(−_−;)長尾は上りの方が走りやすいってほざいてた奴…」
天の声「おまえだよ!ww」
暁月「今日はお疲れ様f^_^;マスター」
孝二「サンキュ…暁月。てか流石に疲れたわ( ;´Д`)さっさと来た道戻って早く帰ろうぜ」
そんな中二人を見てた一台の赤いNBロードスターがいた
???「クスクスようやく見つけました…暁月…お姉様の仇っ‼︎」
軽快なエンジン音を立てて帰るMR-S

孝二「?後ろからものすごい勢いでついてくる車があるな?
どうする暁月?」
暁月はその車に見覚えがあった。あの車だ…彼女の愛車のNBロードスターだ
暁月「……」
孝二「おい!暁月⁉︎」
暁月「あ、ごめん!何マスター?」
孝二「おいおいらしくないぞ!大丈夫か?」
暁月「私なら平気よ!」
孝二rしっかり頼むぜf^_^;」
 
孝二「くっ速い⁉︎後ろの車…とんでもなくうまいやつだ‼︎」
???「クス…」
ゴン
後ろからものすごい衝撃音と振動が彼の愛機に伝わる
孝二「の野郎ぶつけやがった…そこまでされたら意地でも抜かすかよ!」
???「クスクス、その程度ですか?がっかりですね」
ゴン!
しかしながら孝二の予想に反しさっきとは更に強く接触する謎のNBロードスター
孝二「くっこのままじゃマジでやばい!ここは一旦逃げるか…
 
???「なんで逃げるんですかぁ?まだゲームは始まったばかりじゃ無いですかぁ
付き合い悪いですねぇクスクス」
 
孝二「なんとかまけたか…マジで死ぬかと思ったぜ…あのロードスター今度あったらただじゃおかねぇ!」
孝二がそう呟いてる中暁月は全く別な事を考えていた
暁月「如月…まさかあなたなの?」
 
更新日時:2018/12/17 22:17
(作成日時:2018/12/17 22:14)
コメント( 1 )
孝二
孝二
2018年12月17日 22時19分

神奈川名物死神の女性版ですねw

コメントするにはログインが必要です
シェア