85

コラボ遠征を物語にしてみた!J's編

by
瑠偉@180SX乗り
瑠偉@180SX乗り
土坂追加されてJ'sレーシングのコラボ遠征から約1ヶ月経とうとしてるのに今更物語にするアホがここにいます←
とりあえずやるだけやってみます…w
それではどうぞ!


前回赤城で藤田エンジニアリングのFD魔王号を撃破した瑠偉と美海
その後も色んな峠を走ってきて今回は碓氷にやってきた
瑠偉「ふと思った事だけど、前に一緒に走った藤田エンジニアリングのFDめちゃ速かったよね〜!」
美海ちゃん「そうだね! MCRのR34GT-Rとはまた違った速さだったね!」
瑠偉「確かに! また次の魔王号が来るのかな?」
美海ちゃん「どうかな〜? 次来るとしたらどんな魔王号なんだろうね?」
瑠偉「多分だけど予想は出来るかも…(^^;」
美海ちゃん「ホントに!?」
瑠偉「確実とは言えないけど… 恐らくJ'sレーシングのS2000だと思う!」
美海ちゃん「S2000かぁ~、これまたハンドリングがいい車だね(^^)」
瑠偉「見た目が結構目立つし藤田エンジニアリングのFDと同じで魔王って文字があるから見たらすぐ分かると思うよ! まぁそんな訳で碓氷に来てみたけど来るのかな〜?」
そんな2人に1台のカプチーノが現れた
美海ちゃん「あ、今までに対戦したことないカプチーノが来たね! 瑠偉君、これって私達とバトルしたいってことかな?」
瑠偉「そうかも! それじゃぁJ'sのS2000が来ても大丈夫なようにここでバトルを重ねようか!」
美海ちゃん「分かった♪ よ〜し、頑張るぞ~!」
こうして初めて会ったカプチーノとバトルする事になった瑠偉と美海
車重が軽いカプチーノのコーナリングに苦戦しながらも最終ラップの中盤でカプチーノを引き離して勝利
続けて今度はハチロクレビンとのバトル
こちらもカプチーノ同様に最終ラップの中盤辺りで相手を振り切って勝利した
更に次はEG6のシビックと対決
抜かれたりする事もあったが、ゴールまでにきっちりと抜き返し、さらに相手を引き離して勝利する
そして次は今までに対戦したことあるDゼロ弟子のハチロクトレノと右周りでバトルをする事になった
前半、中盤はいい勝負でDゼロ弟子も速かったがここも瑠偉と美海が後半で差を広げて勝利
ここで休憩を挟む事にした
瑠偉「いや~、4連戦は流石にキツい( ̄▽ ̄;)」
美海ちゃん「そうだね(^^;) でも走ってて楽しいね!」
瑠偉「確かに(^^) 最初の3人は見た事ない人達だったけどDゼロ弟子さんが来てたね!」
美海ちゃん「そうだよね、来るとは思わなかった!」
瑠偉「という事はだよ、何か来そうな流れがしてきたね~!」
そういう話をしていたらシルバーのFDがやってきた
そのFDボンネットには魔王の文字があった
美海ちゃん「瑠偉君、噂をすると来たみたいだね!」
瑠偉「来たね、それに見覚えのあるFD… という事は…」
やってきたのは前に赤城で対戦した藤田エンジニアリングのFD魔王だ
そのFDから藤田エンジニアリングの代表である藤田氏が降りてきた
藤田氏「見た事ある180SXとS15だと思ったら瑠偉君と美海ちゃんか、久しぶりやね」
瑠偉「お久しぶりです藤田さん(^^)」
美海ちゃん「赤城で対戦して以来ですね!」
藤田氏「あの時が懐かしく思えるわ~ 2人共調子はどうや?」
瑠偉「まぁ自分はそこそこって感じですね(^^;」
美海ちゃん「私もそこそこっていうとこです(^_^;」
瑠偉「藤田さんはどうですか?」
藤田氏「俺もまぁぼちぼちって感じやね」
瑠偉「ぼちぼちって感じしないですよ( ̄▽ ̄;)」
藤田氏「ホンマに? せや、碓氷まで来て2人に会えたんやから折角やしこの間のリベンジも兼ねてバトルでもどうや?」
瑠偉「いいですよ! そのバトル受けますよ(^^)」
美海ちゃん「もちろん私も受けますよ♪」
藤田氏「よっしゃ、それじゃぁバトル始めようか!」
瑠偉、美海ちゃん「よろしくお願いします!」



こうして瑠偉、美海と藤田エンジニアリングのFD魔王号とのバトルが始まった

瑠偉「久しぶりにこのFDとバトルするけどやっぱり速い!」
美海ちゃん「ぴったり真後ろについてくるね…!」

藤田氏「魔王の名にかけて何度も負けられへん…!」
眼鏡橋があるキツいヘアピンでFDがインに入って勝負をかけ、前に出る
美海ちゃん「抜かれた…! だけどまだまだこれからだよ!」
瑠偉「もう一度抜けるチャンスを探してみせる…!」

2週目に入り、Cの121コーナーで再び瑠偉と美海が前に出る
瑠偉「よし、このまま…」
美海ちゃん「ゴールまで逃げ切ってみせるよ!」

藤田氏「このまま逃げ切る気か…? そうはさせへん!」
逃すまいと瑠偉と美海を追いかけて魔王号の意地を見せる
しかし抜くには至らず、瑠偉と美海がそのままゴールまで前を走りきり、三度藤田エンジニアリングのFD魔王号を撃破する
瑠偉「ふぅ、何とか勝てた…(^^;」
美海ちゃん「前より更に速くなってる気がしたね!」
藤田氏「あぁ~また負けてしもうたわ〜、2人の速さは認めざるを得ないな」
瑠偉「ありがとうございますm(_ _)m それでもこのFDは速いのに変わりはなかったですね(^^;」
藤田氏「そうは言うても負けは負けやからね 勝てると思ったけど考えが甘かったわ またリベンジしに来るわ」
美海ちゃん「はい! また会えたらバトルしましょう(^O^)」
瑠偉「いいバトルが出来ました! 今日はありがとうございました!」
藤田氏「こちらこそありがとう あ、そういえば1つ情報があるんやけど聞くかい?」
瑠偉「情報? 聞きたいですね〜」
藤田氏「近い日にJ'sレーシングのS2000が碓氷に来るらしいで」
瑠偉「!! まじですか!?」
藤田氏「せやで、あのS2000もうちと同等くらいに速いから用心してた方がええで」
瑠偉「…分かりました、いつ来ても大丈夫なように走り込みます!」
藤田氏「それくらいやね それじゃこれで帰るわ 今日はありがとう」
瑠偉、美海ちゃん「こちらこそありがとうございました!」
こうして藤田エンジニアリングのFD魔王号は碓氷を後にした
瑠偉「やっぱり予想通りのJ'sレーシングのS2000が来るのか…」
美海ちゃん「しかもあのFDと同等位の速さって言ってたし強敵になりそうだね…」
瑠偉「間違いなく強敵だよ、こうしちゃいられない、今からまた走り込むか! 美海ちゃんはどうする?」
美海ちゃん「もちろん私も付き合うよ(^^)」
瑠偉「分かった! それじゃ行こっか!」
美海ちゃん「うん! 頑張ろうね!」
こうして藤田エンジニアリングのFD魔王号と対戦した後に再び碓氷を走り込みを始めた瑠偉と美海
果たして2人はJ'sレーシングのS2000に勝つことが出来るのだろうか…
続く


はい、前編は以上です!
後編はまた日が開かないうちにまた投稿します(^^;
見てくださってありがとうございましたm(_ _)m
更新日時:2018/10/20 13:31
(作成日時:2018/10/20 13:20)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア