201

ブレフラ👣とは違う箇所

by
my手帳のN
my手帳のN
八方ヶ原往路の長い直線の橋辺りで、
「ブレフラされた」と思う人が多いかと思いますが、
 
ここは、ブレフラではないでしょう。 
 
おそらく、多段ドリフトを入れてるか、
 
ブレーキポイントを隠すために何度が踏んでるかだと思います。 
 
なぜここでブレーキが必要なのか分かりませんが、
タイミング的には、公道伝説のCPU が踏んでる場所が正しいと思います。 
 
俺には分かりませが、
昔、全国ランカーの人が、言ってたんですが、
 
秋名湖かどこかだったと思うんですが、
「ここで、ブレーキ踏まないと、ペナる」 
 って意味不明のことを言われてました。
 
頭文字 D ARCADE STAGE Zeroでは気にしなくていいことかもしれませんが、
 
少なくとも八方ヶ原往路に関しては、 
全国対戦で強い人は、必ず、橋付近でブレーキランプが光ってます。 
あんなとこ、なんでドリフトが必要なんか、
俺には分かりませんが、
 
とりあえず、あの辺りでドリフトするようにはしてます。 
 
更新日時:2018/07/16 12:50
(作成日時:2018/07/13 03:55)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 3 )
RAYS@R
RAYS@R
7月13日 6時18分

ただのタイヤ温存する為のドリフトですよ←

my手帳のN
my手帳のN
7月13日 7時14分

↪ RAYS@Rさん、
名声の人達が言ってる、【温存ポイント】なる場所なんですね (゚Д゚)!!

RAYS@R
RAYS@R
7月13日 7時51分

そうですね👍
人によって温存ポイント違うので何でここって思う事は自分でもあります🤔
特に4桁のランカーさんの後ろを走るとへぇーここも温存入れるんやぁーって勉強になったり、逆にここは入れんでもいけるやぁーってなる時もあります👍

コメントするにはログインが必要です
シェア