437

頭文字D4改と10年ぶりの再会

by
くろみき
くろみき
頭文字D4というゲームを、皆さん覚えているでしょうか?
2008年3月に稼動を開始した頭文字DASシリーズの4作目ですが、世間的にはあまり評判の良くない作品です。
そのD4のバージョンアップ版であるD4改が現存していると聞いて、設置店まで赴いてみました。




場所はらら 吉川店。ライフ吉川駅前店の3Fに位置するゲームセンターです。
そこに1台、D4改が設置されています。
後継作のD5は同じLindbergh基板を使用しますし、D8まで筐体は変更されませんので、D4改が現存しているのはかなりレアだと思います。
勿論オフライン、カード使用不可ですが、その状態で設置するのであれば圧倒的にD6、D7、D8より遊べます。
というのも、カード使用不可の場合でもD4とD5は公道最速伝説が(ほぼ)全キャラ選べます(難易度は0固定ですが…)。
また、TAをやるにあたってもノーマル車とチューニング車の差が小さいメリットがあります。

プレイの様子はこちらにまとめてあります。
https://togetter.com/li/1211175

10年ぶりのD4改はとても楽しく、その中でも公道最速伝説の作りこみが印象的でした。
Ver.3以前と同様なシステム(バトル前後にストーリーパート、勝敗や2度目以降の挑戦でストーリー変化、1周すると難易度UP等)を踏襲しつつも、
全キャラクターの3DCG化、フルボイス化がなされ、ライバルの走りにはD6以降のような不自然な加減速もなく、ミスすれば普通に負けるという感じでした。
挙動や全国対戦がらみで評価が低い作品ですが、筑波を初収録したり、全国対戦を実現させたりと、新たな試みを数多く行ったこの作品を皆さんもプレイしてはいかがでしょうか?
更新日時:2018/03/22 21:33
(作成日時:2018/03/22 21:33)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア