77

頭文字Dの思い出

by
ハルキ
ハルキ
連日の投稿すいません。
ウザかったらミュートしていただいて結構ですm(__)m

今日は僕の頭文字Dの思い出について投稿させていただきます。

最初に頭文字Dに出逢ったのは、親父がレンタルビデオ屋で借りてきたVHSがきっかけでした。

自分は幼少の頃から車が好きで、電車や飛行機より何より“車派”でした。

んで、親父が借りてきた頭文字D見て公道峠道ドリフトの世界にどハマりした訳です。

それから、しげの修一先生の原作本も読んだりするようになり(結局読破出来ていませんが苦笑)、どんどん頭文字Dの世界にハマっていったんです。

そして、今度はゲームセンター・アーケード版の方にもハマった訳なんですが、これは…かなりやりこみました苦笑

当時小学生だったのですが、貰った小遣い全部ゲーセンの頭文字Dにつぎ込んでましたね汗
(軽く計算しただけでも多分10万はくだらないかと……!!)

当時の頭文字Dは(たぶん頭文字D3ですね)公道最速伝説や店内対戦等しかなく今の頭文字D ZEROの様に全国対戦なんて無かったのでひたすら公道最速伝説をプレイしながら“乱入対戦可”にして、ひたすら店内対戦をやってました。

当時から頭文字Dをやってた小学生は少なかったと思います(少なくとも自分の周りにはほとんどいませんでした)。

なので、“乱入対戦可”にしてやってると大体高校生や大学生のお兄ちゃん達が乱入してきたりして。
それでも、歳上のお兄ちゃん達に勝ったりしてました。(←これは自慢です笑)

星は結局8個しかいかなかったなぁ。オーラを出せなかった覚えがあります。
でも、ストーリーは全クリしたし、文太にも勝ったし。

それから、中学生になってからはほとんどやらなくなりました。
PSPの頭文字Dはやってましたが、ゲーセンに通い詰めることは無かったですね。

そしたら知らない間に頭文字D3が4になって5になって……それからは知りません。
それっきりでした。

それからしばらくして(大人になって)、フラッとゲーセンに立ち寄ったら最新版の頭文字Dが。
デモ画面を見てみると、グラフィックが格段に上がっているじゃないですか!!(←当たり前だろ)

これは「久しぶりにやりたい!!」という欲求に駆られやったらすんごいおもしろくて。久しぶりに頭文字Dファンの血が騒いだのかも。

それからちょくちょくやるようになりました。

いやぁ~、頭文字Dの思い出について語り始めたらキリがないですね(笑)

かなり長くなりましたが、もし読んで少しでも共感してくださる方がいたら嬉しいな。

今日はこの辺で終わりにしときますm(__)m
更新日時:2018/03/11 03:31
(作成日時:2018/03/11 03:31)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア