130

自分の考えるイニD 第八章

by
零夜
零夜
第八章
 
第1話 「心理戦」
チーム246 小早川 LANCER Evolution VII GSR CT9A
長尾 上り 昼 晴れ 通常スタート
 
設定 神奈川エリアまでプレイヤーの噂が広がり始めた頃にプレイヤーは長尾に訪れていた
そこにチーム246の小早川と大宮がいた
小早川はプレイヤーにバトルを申し込む
 
第2話 「最狂のクレイジーダウンヒル」
チーム246 大宮 智史 ROADSTER RS NB8
長尾 下り 昼 晴れ 通常スタート
 
設定 小早川の負けを見て大宮もプレイヤーにチーム246 のプライドをかけても勝つと意気込みプレイヤーにバトルを申し込む
 
第3話 「ミッドシップスペシャリスト」
RTカタギリSV 小柏 カイ MR-S S EDITION ZZW30
長尾 下り 夜 晴れ 通常スタート
 
設定 プロレーシングドライバーになったカイはプレイヤーにいろは坂でのリベンジを果たす為プレイヤーとバトルする
 
第4話 「鳴らせ!!決闘のゴング」
RTカタギリSV 皆川 英雄 SUPRA RZ JZA80
長尾 上り 夜 晴れ 通常スタート
 
設定 プレイヤーは夜の長尾に来ると皆川と遭遇し速いという噂を聞きプレイヤーにバトルを申し込む
 
第5話 「危険なダウンヒル」
チーム・スパイラル 奥山 広也 Silvia spec-R S15
七曲り 下り 雨 通常スタート
 
設定 プレイヤーは雨の降る七曲りに来ていたするとチーム・スパイラルの奥山と池田がいた噂のプレイヤーを見て奥山はバトルを吹っかける
 
第6話 「無(ゼロ)の心」
チーム・スパイラル 池田 竜次 FAIRLADY Z Version S Z33
七曲り 上り 雨 通常スタート
 
設定 池田は人間のあらゆる感情は必ずミスを生むという闘争心すらもいらず必要なのは無(ゼロ)の心だけとそのゼロ理論を証明する為プレイヤーにバトルを申し込む
 
公道列伝
チーム・スパイラル 池田 竜次 FAIRLADY Z Version S Z33
七曲り 上り 夜 霧(雨で尚且つ霧で視界が悪い状態)通常スタート
特別BGM m.o.v.e/Raise Up
プレイヤーはefine RX-7 Type R FD3Sを使用しバトル
 
※この列伝をクリアするとm.o.v.e/Raise UpがレースBGMとして使用可能に



SWDC楽しみ

 
更新日時:2018/03/09 15:11
(作成日時:2018/03/09 15:11)
カテゴリ
ネタ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア