169

孝二の詩2「鏡」

by
孝二
孝二
  • 鏡よ鏡、世界で最も尊いものはなに?
  • 鏡はなにも答えてくれない 
  • 僕はもう一度鏡に問い掛ける
  • 鏡よ鏡、世界で最も輝くものはなに?
  • 鏡はなにも答えてくれない
  • まるで穴に向かって叫ぶ 「王様の耳はロバの耳」の様に…
  • でも当然の事なのかもしれない。
  • 鏡に映るのはありのままの姿なのだから
  • それ以上でも以下でもないそのままの僕なのだから… 
  1. D3スパーク「多賀城MS編」
  • そのドライバーの残した軌跡は確かにそこにはあった。 
  • でもその人はいつしか幽霊の様な存在になっていた 
更新日時:2018/03/07 23:06
(作成日時:2018/03/06 19:40)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
あきひろ@改
あきひろ@改
3月6日 20時34分

最後まで出て来るのか?楽しみにしています(^^)

孝二
孝二
3月6日 20時44分

どうなんですかね(笑)案外出てこないかも知れないですよ?一応うちのチームの所属店舗プラザカプコン石巻店ですしf(^_^;

孝二
孝二
3月7日 23時4分

よく考えれば碓氷の生ける伝説になったのもこの店舗なんですよね…
3日3晩ぶっ通しで碓氷を走り込んであの店舗だけで千本近く走り込みましたから

コメントするにはログインが必要です
シェア