86

自分の考えるイニD 第六章

by
零夜
零夜
第六章
 
第1話 「嵐のハチゴーターボ」
秋名スピードスターズ 武内 樹 COROLLA LEVIN SR AE85(ターボ搭載)
秋名 上り 昼 晴れ 通常スタート
 
設定 ハチゴーターボになった樹の車で拓海と樹は秋名に走りに来ていた
そこへプレイヤーと居合わせ新しくなったハチゴーでプレイヤーにバトルを申し込む
 
第2話 「せつない決着」
埼玉北西エリア連合チーム 岩瀬 恭子 efine RX-7 Type R FD3S
定峰 上り 昼 晴れ 通常スタート
 
設定 定峰に来たプレイヤーは恭子と出会いプロジェクトDとのバトルを前にモチベーションを上げる為にプレイヤーにバトルを申し込む
 
第3話 「発見」
埼玉北西エリア連合チーム 秋山 延彦 ALTEZZA RS200 Z-EDITION SXE10
定峰 下り 昼 晴れ 通常スタート
 
設定 恭子の負けを聞きプレイヤーがどのような走りをするのかを見てみたいと思いプレイヤーにバトルを申し込む
 
第4話 「スーパーチャージド レビン」
埼玉北西エリア連合チーム 秋山 渉 COROLLA LEVIN GT-APEX AE86 (スーパーチャージャ搭載)
定峰 上り 夜 雨 通常スタート
 
設定 スーパーチャージャを搭載した渉のレビン正丸の時のリベンジを果たすべくプレイヤーにバトルを申し込む
 
第5話 「隠し玉」
埼玉北西エリア連合チーム 坂本 Cappuccino EA11R
定峰 下り 夜 雨 通常スタート
 
設定 延彦がプレイヤーの走りを見て分析して勝つ為の車とラリーストのドライバー坂本とバトルさせる事に
果たしてプレイヤーは延彦の分析を打ち破ることができるのか?
 
第6話 「絶望の淵に響くロータリーサウンド」
プロジェクトD 高橋 啓介 efine RX-7 Type R FD3S(岩瀬 恭子の車に搭乗)
土坂 往路 昼 晴れ 通常スタート
 
設定 土坂での遠征バトル前のプラクティスで卑劣な罠に掛かり自身のFDを壊してしまった啓介だがたまたま、会った恭子のFDを借りプレイヤーと走って自分を高めておきたいとバトルを申し込む
 
第7話 「ハチロクマイスター」
プロジェクトD 藤原 拓海 SPRINTER TRUENO GT-APEX AE86(藤原 拓海プロジェクトD前期仕様)
土坂 復路 夜 晴れ 通常スタート
 
設定 土坂での遠征バトルを前にプラクティスがてらプレイヤーと走ってどれほど走れるかを確かめる為、バトルを申し込む
 
公道列伝
秋名 下り 夜 晴れ ローリングスタート
東京から来た二人 Silvia spec-R S15
プレイヤーはCOROLLA LEVIN SR AE85(秋名スピードスターズ武内 樹仕様(ターボ搭載))を使用し東京からきた二人を追う
特別BGM m.o.v.e/Noizy Tribe
 
※この列伝をクリアするとm.o.v.e/Noizy Tribe
がレースBGMとして使用可能に
更新日時:2018/03/06 12:53
(作成日時:2018/03/06 12:53)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア