145

自分の考えるイニD 第二章

by
零夜
零夜
第二章


第1話 「限界バトル!」
妙義ナイトキッズ 中里 毅 GT-R BNR32
妙義 上り 夜 晴れ 通常スタート

設定 最近、秋名のハチロクと同じくらいの噂になり始めたプレイヤーと中里が妙義の峠で出会う
中里はプレイヤーにバトルを吹っかける

第2話 「デンジャラス慎吾登場」
妙義ナイトキッズ 庄司 慎吾 Civic SiR・Ⅱ EG6
妙義 下り 昼 晴れ ローリングスタート

設定 中里に勝ったプレイヤーを負かせてチーム内の立場をひっくり返す為に探して走ってるとようやく見つけてバトルへ

第3話 「ガムテープデスマッチ」
妙義ナイトキッズ 庄司 慎吾 Civic SiR・Ⅱ EG6
妙義 下り 夜 晴れ 通常スタート

設定 プレイヤーに負けてリベンジの為にガムテープデスマッチを申し込む
※このバトルはステアリングが効きにくくなる

第4話「熱風!激走!碓氷峠」
インパクトブルー 佐藤 真子&紗雪 SILEIGHTY
碓氷 左回り 夜 晴れ 通常スタート

設定 プレイヤーが碓氷峠に来たら真子と紗雪にバトルを申し込まれる

第5話「リベンジ宣言!ほえるターボ」
赤城レッドサンズ 高橋 啓介 efine RX-7 Type R
FD3S(レッドサンズ後期仕様)←ホイールとリアウィングがMAZDASPEEDのパーツ
コース 赤城 上り 夜 晴れ 通常スタート

設定 結局、秋名では会うことはなかったがプレイヤーが赤城にきて啓介と出会う
プレイヤーの車を見て間違いないと判断しリベンジを宣言しバトルへ

第6話 「雨のダウンヒルバトル」
赤城レッドサンズ 中村 賢太 SILVIA Q's S14
コース 赤城 下り 昼 雨 通常スタート

設定 啓介が負けたと聞いて啓介の仇をとる為に雨の赤城にプレイヤーと出会いバトルを吹っかける

第7話 「赤城の白い彗星!」
赤城レッドサンズ 高橋 涼介 SAVANNA RX-7 ∞Ⅲ FC3S(レッドサンズ仕様)
コース 赤城 下り 夜 晴れ 通常スタート

設定 啓介の負けを聞いてから拓海と同じようにプレイヤーの走りに興味を持ち始める
プレイヤーは赤城の頂上にいると涼介が上がってくる
挨拶を済ませてバトルへ

第8話 「広い世界」
藤原とうふ店 藤原 拓海 SPRINTER TRUENO GT-APEX AE86(藤原とうふ店仕様)
コース 秋名 下り 夜 晴れ 通常スタート

設定 涼介とのバトルが終わり広い世界に目を向けて行けと涼介の言葉に動かされ次第に色々な人と走りたいと思った拓海は秋名湖で負けたプレイヤーを意識し始める
そして秋名の頂上でプレイヤーが止まっていると配達帰りの拓海と偶然出会う
拓海が挑戦したい気持ちをプレイヤーに伝えバトルへ

※この章をクリアするとm.o.v.e/Gamble RumbleがレースBGMとして使用可能に
更新日時:2018/02/27 21:05
(作成日時:2018/02/27 21:01)
コメント( 2 )
野良猫にゃん娘(SWDCゆるふわ勢)
野良猫にゃん娘(SWDCゆるふわ勢)
2月27日 21時8分

ハチゴーでS15を追い掛け回す話はないんでしょうか?

零夜
零夜
2月27日 21時23分

野良猫さん
それはもうちょっと先の章に入れる考えです
最初の内に出てもいいかなとは思ってたんですが

コメントするにはログインが必要です
シェア