419

碓氷右TAでわかったリズム感

by
すけもるぴっぴ
すけもるぴっぴ
コンビニににゃんこがいると絶対たわむれたくなります。


どうもすけもるぴっぴです。





はい、今月のチームTAランキングがきまるまでもう少ししかなくなったので今日動かしてきました。



というのも順位が三桁にまで落とされており、非常にレベルの高い争いになっていました。




勿論三コースともやってきましたが、今回のこの記事はその一つである碓氷右で意識したことを書きます。






碓氷といえばハイスピードからのC121やS字、ヘアピンで構成された高速コースですが、あの広い道幅がある中で高い速度でどれだけ最短のラインで走れるかがキモになってきます。




ただそれだけに進入ライン、タイミングなどは複数あり、微妙なズレで変わりやすいです。





このコースでオレが悩んでたのは一周目スタートしてすぐの鋭角からのU字コーナーへの繋ぎ。



ただ寄せることだけを考えてしまうと内側にぶつかる、あるいはインにつくのが早すぎて出口付近で外側に流れざるを得なくなるということが多々ありました。





そこで意識したのは、寄せ始めるタイミングをカウントして寄せるタイミングをはかることです!




例えば鋭角に進入する際にアクセルを抜き、立ち上がってアクセル踏んだ段階で「1、2、3!」と頭の中で、或いは声に出してやることでインにいくのが早くなることが減り、出口でも膨らまずに自分のベストラインを描くことができました!




最短で、なおかつ速度を残すためにハンドルをどれだけ切ればいいか感覚を身に着けるのは勿論、イン側に寄せるタイミングを自分で作ることで全然違うなと思いました。






因みにその時のタイムがこちら。




何とか41秒台まではいけました。





やっぱ金土日で岩手合宿した成果が出てますわ。






因みに合宿の時の記事は別に書きます。






では次の記事で!!
更新日時:2018/02/27 00:02
(作成日時:2018/02/27 00:02)
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
すけもるぴっぴ
すけもるぴっぴ
2月27日 0時35分

>アラフィフさん
岩手合宿で速い人たちの走りを見て勉強したのが功を成したなって思いました←
あの日も碓氷全10入る方がいらっしゃったので(笑)

零夜
零夜
2月27日 7時38分

速いですね
やっぱり速い人の走りを見て勉強するのが一番いいですからね自分の走りとどう違うのか?ステアの切るタイミングやドリフトのタイミングとかをどこでとっているのか?
とかちょっとした違いでタイムも差がでますからね
岩手合宿お疲れ様です

すけもるぴっぴ
すけもるぴっぴ
2月27日 11時26分

本当にいい勉強になりましたよ!
自分にはない走り方や精度を生で見るってだけで全然違いました!

コメントするにはログインが必要です
シェア