382

ガコガコいわせないシフト操作の仕方(の一例)

by
野良猫にゃん娘(SWDCゆるふわ勢)
野良猫にゃん娘(SWDCゆるふわ勢)
でぃ~こみゅさんがピックアップネタに困ってそうなので僭越ながらタイトルの件を書いてみます。

実車より軽くて普通に操作しててもガコガコと音を立てやすい本作のHシフトですが
力を入れずに操作すれば音は出ないけど操作ミスを誘発したりでシフト操作自体がやりにくくなりますよね?
という事で今回は自分式音を立てないシフト方法を書いてみます。

まずは正しい着座姿勢をとってくださいこれが出来ていないとシフト操作に支障が出ます

②その状態で左人差し指の第三関節(付け根)と第二関節の間でシフトノブの頭部分を上から軽く押さえます。

③シフトノブの形状に合わせて左人差し指の第二関節を曲げて指先がシフトノブへ沿うようにしてください。

④ここまでが出来たら左中指を第二関節から曲げた状態でシフトノブの左側に密着させます。

⑤同時に左親指を密着させます。
※この状態を500mlのペットボトルで試してみると力を入れずに持ち上げられます

⑥左薬指と左小指を第三関節から曲げて左中指にむけて密着させます。
※左小指は伸ばして貰っても構いませんがオネエと間違われる危険性がありますw

シフトレバーがNの位置にある状態で左人差し指の第二~第三関節がシフトノブを真上から押さえている状態が
自分式のシフトレバーの持ち方の基本になりますが貴方自身が持ちやすいようにアレンジして貰っても結構です。
ここまでが握り方の説明になります。



次にシフトレバーの操作方法ですがニュートラルの位置からの動きで説明すると
3速へ入れる時は左手首を伸ばすように軽く前に押し出します。
4速に入れる時は左手首を曲げて中指先を引くようにして手前に引き込みます。
2速へ入れたい時は左親指へ体の外側へ押す力を加えながら手首を曲げ引くように操作します。
1速へ入れる時は2速の時と同様に左親指へ外側へ押す力を加えながら手首を伸ばすように操作します。
5速へ入れる時は左薬指と左中指へ体の内側に向けた力を加えつつ手首を伸ばします。
6速へ入れたい時は5速と同様に左薬指と左中指へ体の内側へ向けた力を加えつつ手首を曲げて引きます。

要約すると腕の動きではなく手首の動きで操作するという事です。
これは自分がワンハンドで操作する練習時に思いついたやり方ですが
電鍵(←これ解るかな?)の操作方法をヒントにしています。

シフトノブを握ったままだとワンハンド必須の操作方法になってしまいますが
そこは工夫次第で何とかできると思いますので興味があればぜひ試してみてください。

なお実車のマニュアルシフト操作時はシフトレバーの頭を掌で上から軽く押さえて握るように持ちましょうね♡
長文失礼しました。
更新日時:2018/02/22 23:24
(作成日時:2018/02/22 21:48)
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
孝二
孝二
2月22日 23時42分

やっぱりスナップを効かせたシフトチェンジの方が静かに走れるんですね😃

野良猫にゃん娘(SWDCゆるふわ勢)
野良猫にゃん娘(SWDCゆるふわ勢)
2月23日 8時50分

氷翼ノ昴龍さん>自分も次回の免許更新でゴールドに戻りたいです(保険料的に)
kzfさん>少しづつ慣らしていきましょう、回数こなしていけばそのうち身につきますよ。
孝二さん>静かで疲れにくく見た目がCOOL?といった実用的で楽なヤツですw

孝二
孝二
2月23日 12時25分

確かに(笑)

コメントするにはログインが必要です
シェア