538

駆動形式何でもそうだが、このもみじラインの走りづらさよ。

by
HARU2KA
HARU2KA
ステア回転角度が少なくなった今作でも『頭文字D8での滑りやすさが残ってる』っていう厄介な設定な。

感覚的にはあれと似たような感じなの。俺がちょっと前に投稿してた
秋名の5連続ヘアピンカーブでの『謎のオーバーステア現象』(探ればあります)。
頭文字DZero以前で自分自身でこれを最後に経験したのがD4改なのだが、
実は今作・頭文字DZeroにも存在しているので既に終わったことだとは思っていない。

話は飛ぶが自分は当初、プレイ初期の時点で使いたかったMR-2をわざとゲーム内で購入していなかった。
それも実はステア角度が関係していたからである。
今作から採用された左右270°(だと思う)のステアで最初からMR形式のクルマを購入しても
どう対応すればいいかわからなかったので、挙動に慣れてしばらく経ってからMR-2を購入した。
しかしそれでも自分のプレイに行き詰るようになるまでMR-2を野放しにしていて、
今年1月中旬になってからやっと使い始めた次第である。



まぁそんな事はどうでもいい。今回はもみじラインだ。
自分はAT縛りプレイをしている・かつ全体的にまだヘタッピ。
しかし頭文字D8でもみじラインが好きすぎて
何度も走っていたことで他のコースよりも驚くほど滑るのがわかっているので、
見た目は『上級』でも、滑りやすさを加えれば『超上級』という事実は
ヘタッピの俺でも認めざるを得ない。
すなわちこのコース特有の圧倒的滑りやすさを兼ね備える挙動に慣れないと全国に轟くタイムなど出ないのだが、
自分で納得いく曲がり方を極めた下りの最初(1セクション)の2つのヘアピン攻略だけだが
一応走るときの参考にしてもらえればと思う
(上級者はもう慣れてると思うので、あくまで走り始めの方や慣れない方向け)。

最初のゆるいヘアピンだが、
これはコーナー到達時で最高速あたりでもアクセル抜いてハンドル切ればスーッと曲がれる。
だがその後のヘアピンが厄介で、
今までのようなドリフトをしようとすると『前作譲りの圧倒的滑りやすさ』間違いなくアウトに持って行かれる。
どうやらコーナー前でブレーキ踏みながらハンドル切って進入していき、
速度がある程度落ちたところを狙ってドリフト状態にすると安定して曲がるようだ。



ちなみにこの攻略方法はMR-2(FULL SPEC)で試したもので、
チューン前のは参考にできるかわからない。
あとMRより曲がらないと思うFRに関してもわからないので、
とりあえず慣れたい!という方は騙されたと思って参考にしてみて。(´ω`)
更新日時:2018/02/09 02:46
(作成日時:2018/02/09 02:46)
カテゴリ
コース別戦略
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア