124

雪のコースと公道列伝の岩城せいじ戦&庄司慎吾戦の類似について

by
孝二
孝二
始めに今作の庄司慎吾戦と岩城誠二戦と言えば公道カリキュラムは
「ハンドルを切りすぎるな」だろう。そしてそのステージをプレイした人は
既にご存じかもしれないが普通のグリップ走行ではコーナリングがしにくい
状態となっている。それゆえにドリフトでのコーナリングが基本になってくるのだが…そしてそれは雪のコースでも同じ事が言える。雪のコースは通常のコースと違い普通のグリップ走行ではまともにコーナリングが出来ないがドリフト走行だと驚くほどスムーズにコーナリングが出来る。
つまり普段アクオフで速く走れるポイント(例えば工事看板付近の高速コーナー4連ヘアピンの二つ目以降のヘアピンなど)でも雪道はまともに走ることが出来ず無理に曲がろうとするとアンダーを出し大幅なタイムロスに繋がることも
少なくない。
しかしドリフトなどで滑らせていけば確かにスピードは上がらないが
下がることもなく現状のスピード維持のまま曲がることが可能に
なってくる。
まだまだ研究段階で詳しい解明が出来ずに申し訳無いが、雪で苦戦している方は今一度
​​​​​​「ハンドルを切りすぎるな」の公道カリキュラムをしてみてはいかがだろうか?
因みにやるとしたら秋名に近い感覚の赤城でのトレーニングを推奨する。
 
更新日時:2017/12/27 02:05
(作成日時:2017/12/27 02:05)
コメント( 9 )
9件のコメントを全て表示する
孝二
孝二
2017年12月27日 14時30分

野良猫にゃん娘さん>
以前やったあのイベントの第2弾やってみるのもありかもですね
_SiRさん>
確かにそうなんですが、俺はがむしゃらに攻めてますf(^_^;

utautakun
utautakun
2017年12月27日 18時57分

( `・ω・) ウーム…奥が深い

孝二
孝二
2017年12月27日 19時28分

イニシャルDは奥が深いです✨

コメントするにはログインが必要です
シェア