151

セカンドステージ解禁×ひぐらしのなく頃に(D3スパークネオセカンド)

by
孝二
孝二
筑波山麓パーキングエリアにて(イメージラインとは皆さんの走る走行ラインと認識してもらえれば大丈夫ですf(^_^;)
プレイヤー「大樹さん出るかな…」[トゥルルル]
嗚上「もしもし…」
プレイヤー「大樹さんですか?」
嗚上「そうだがその声はプレイヤーか?」
プレイヤー「はい!お久し振りです!チームの話の時以来ですね。」
嗚上「今回はそのチームの話の時の返事を聞けると期待しても良いのかな?」
プレイヤー「その件なんですがそのチームリーダーをやる前にどうしても
確かめたいことがあって…」
嗚上「確かめたいこと?なんだ?言ってみろ」
プレイヤー(さすが東北のカリスマなだけあってこの人と話すのは緊張するな)
プレイヤー「筑波山復路でバトルした<エクストリームラインを使っていた
MR2の女性ドライバーについてなんですが…」
嗚上「天塚冬馬の事か?冬馬は圭太の姪だ。コンタクトを取りたいのなら
圭太に連絡して調整してもらうが?」
プレイヤー「コンタクトと言うか以前その人に「貴方のラインとワンハンドはもう時代遅れです。更に上を目指したいならスタイルはWハンドに変え
ラインも32専用のグリップ重視のラインに変えた方が良いです」って言われて
嗚上「冬馬ともう一度走ってその言葉を撤回させたいと?」
プレイヤー「はい」
嗚上「見かけによらず負けん気が強いな。嫌いじゃないぜ…そういうの」
プレイヤー「はぁ…それであの冬馬さんに会うにはどこに行けば良いですか?」
嗚上「冬馬の地元は雛見沢村、そしてホームコースは…
白山スーパー林道(紅葉ライン)だ」※ここでは紅葉ラインを白山スーパー林道と
変換しますm(_ _)m
プレイヤー「白山スーパー林道ですね?ありがとうございます‼それじゃまた」
嗚上「自分の地元で負けた借りをそのままにせずあえて相手のホームに
乗り込んで借りを返す…いい傾向だな。そういう負けん気の強いリーダーが
俺のプロジェクトするチームには必要なんだ」
プレイヤー「ここの白川街道を抜けて…あった。ここが雛見沢村かな?」
圭一「そうか‼サンキュー詩音!冬馬、どうやらそれっぽいのが来てるみたいだぜ。直にこのパーキングエリアに着くみたいだ。」
[ブォォォ]
佐渡子「来ましたわ!」
魅音「あれが冬馬に負けたって車?なんだか話に聞いてた車とは全然かけ離れてるような気がするんだけど…」
レナ「はぅ!冬馬ちゃんの車と同じでかぁいいね!お持ち帰りぃ!だけど
確かに冬馬ちゃんの話してたのと全然違うような印象を受けるかな。かな?」
梨花「冬馬の言ってた車はどうやら正しいみたいなのです。ラインデータが
イメージラインなのですよ、みー。」
冬馬(確かに皆のいう通り車の雰囲気や外観が全然違う…だけどラインデータはFRにしか取り付けられないはずのイメージライン…どんなトリックを使っているというの?)
[バタン]
冬馬「あなたは確かあの時の?」
プレイヤー「はい。ひさしぶりです。」
冬馬「ボクが言ったことをもう忘れてしまったですか?ボクはこのワンハンドとラインデータには未来が無いから別のスタイルとラインデータにした方が
良いと、そう忠告したはずですよ?」
プレイヤー「それなら覚えてるけど俺にとってはこのラインデータと今のスタイルが一番良いスタイルとラインデータだから…それに
この<イメージライン>は前のイメージラインとは違います。駄目ですか?
これじゃぁ」
冬馬「ふぅ…分かりました。私にとってもやり残したバトルだしね
そこまで言うなら良いわ。ここでけりをつけてあげる。」
圭一(冬馬のやつ大人びた女性口調に変わりやがった…それにバトルだと?
冬馬が本気になった?)
冬馬「コースはこの白山スーパー林道で行うわ。ルールはいたって簡単
上りと下りを走り上りは最終的には私のタイムを抜いていれば貴方の勝ち。
そして下りだけど足枷を設けるわ。第1セクションからゴールの
第4セクションまでのどれかでも私よりタイムが遅かったらその時点で
貴方の負け。逆にタイムが速ければ貴方の勝ちそれで良いわね?」
プレイヤー「はい。構いません」
冬馬「この白山スーパー林道は高速コーナーが続くと思ったら途中から急に低速コーナーになったりと多種多様なコース構造になってるわ。生半可なスキルとスタイルじゃ通用しないわよ!」
改めてルール説明
参加者プレイヤーさんにはオリジナルキャラクター[天塚冬馬:(MR2)<スペック2>]のタイムと
 
競ってもらいます。上りはどのセクションで抜かれても最終的に
天塚冬馬のタイムを抜いていればプレイヤー側の勝ちとします。
因みに天塚冬馬の上りタイムは2:57;562です。
そしてメインの下りですが第1セクションからゴールの第4セクションまで
一度でも天塚冬馬のセクションタイムより遅ければプレイヤー側の負け。
逆に全てのセクションタイムが天塚冬馬のセクションタイムよりも
速ければプレイヤー側の勝ちとします。
天塚冬馬の下りタイム詳細
第1セクション0:46;908
第2セクション0:46;550
第3セクション0:42;955
第4セクション0:40;116
冬馬「蔵王で嗚上大樹がそうであるようにここでは私がオヤシロ様よ‼
一度狙った獲物は…逃さない‼」 
セカンドステージ進出決定ドライバー
孝二
 
_SiR
 
masamingos4
 
HinaTomo@Leaf(ヒナトモ)
 
ワンハンドNSX使い 黒夜 聖龍
 
以上の5名が決定しました‼おめでとうございます✨
もみじラインで筑波で培ったスキルを思う存分発揮してください😃
投稿時はワンハンドマイスターのハッシュタグをつけることをお忘れずにm(_ _)m
 
 
 
更新日時:2017/12/21 00:07
(作成日時:2017/12/21 00:07)
コメント( 11 )
11件のコメントを全て表示する
孝二
孝二
2017年12月21日 10時43分

ワンハンドさん>
不戦敗の方が二人も出たのでf(^_^;もし全員走ってたら多分脱落のリスクは免れなかったかもf(^_^;

_SiR
_SiR
2017年12月21日 15時45分

上り勝てたけど、下り勝てねえす

孝二
孝二
2017年12月21日 16時2分

何度でもリトライ可能なので諦めないでください✨

コメントするにはログインが必要です
シェア