435

八方ヶ原復路 TA

by
5
5
八方ヶ原復路 TA
※PTを取りたいという方向けなのでSP、PTはもう取れてるぜ!という方には向かないと思います。
あと、ここ以外の文字小さい部分は死ぬほどどうでもいい部分なのでスルーしてください。

□はじめに
八方ヶ原は往路、復路共に難しいコースです。
とはいえ、あんなに滑りさえしなければ難易度はぐっと下がるはずです。

なので、R32等の4WDを使うとタイムが縮まるはずですが、今回はFRやMRにも向けた解説をしたいと思います。

こんなに滑る仕様にするとは...到底許されるべき行為ではないと思う(某弁護士風)

□大切なこと
・ライン取りはきっちりすること
・ハンドルの舵角はできるだけ抑えること
・寄せのタイミングを把握すること

個人的にはこれが大切だと思います。

舵角を抑えるのを前提としてですが、1セクと3セクは主にライン取り。
2セクは寄せ。
4セクは全て。
こんな感じで考えておくといいかと思います。
狭いところではイン側に抜けないと次がきつくなるのが怖いんですよね...。


□コース
八方ヶ原はコースを把握しないと始まりません。
その割に1セクと4セクは割と複雑なコースになっています。
なので、もしかしたら皆さんの中でもやっている方が居るかもしれませんが、1、4セクの掴み方も含めて紹介していこうかと思います。


これ自分で書いてて、「あれ?適当にやらなければSP取れるんじゃないか?」と思い始めてきました(自意識過剰)

□注意事項
正直なところ、コーナー毎の解説をしようにも、八方ヶ原はどこがコーナーなのか自分でもよくわかってません。
なのでわかりにくいかもしれません...。


このコース、寄せは赤城2セクで路面はもみじ、ライン取りに至っては秋名以上にシビアですよね...。
あれ?シビアとシルビアってなんだか似てますね(「・ω・)「

□解説

1セク
スタート後の左のあと1、2、3、4、5と曲がったらAやBがあり、直線から左に曲がった後また1、2、3、4、5と曲がれば1セク終わります。


・1つめ
スタート後、なんとも言い難いキツさの左を曲がった後、少ししてから入ります。
右にハンドルを切り始めて1拍くらいでもうブレーキを2~3回踏んでしまい、あとはアクオフでアウトインインを心がけて曲がりましょう。


・2つめ
1つめのこれまた緩くもきつくもない右をクリアしたら、次は少しキツめの左です。
フルハン手前でアウトインアウトを心がけながらアクオフで曲がりましょう。
イン側のガードレールすれすれで曲がらないと出口で壁に激突します。
というか、
スレスレで曲がってもFR、MRならぶつかることがあるので、状況に応じて出口でもちょんブレを踏みましょう。

...スレスレ?すれすれ?どっちなんでしょう←

・3つめ
2つめを曲がったらすぐにブレーキを踏み、そこからアクオフであまりハンドルを切らないようにして曲がります。
ここはインベタでも余裕を持って曲がれます。
アクオフとは言いましたが、ライン調節の為に少しアクセルを踏んだりしても良いかと(膨らむとその後地獄ですが)。


ここ、壁が引いていく形をしているおかけでインベタって言っていいのかよくわからないです...

・4つめ
3つめで上手くイン側に抜けられたら、ここはアクオフで普通に曲がります。
ハンドルはフルハン手前が望ましいですが、フルハンでも構いません。


​​​​アウトに膨らんでしまったら何度かブレーキを踏みながらラインを調節しましょう。

・5つめ
4つめを抜けたらすぐにドリフトをかけて曲がりましょう。
ハンドルはあまり切らなくても大丈夫です。


・Aコーナー
アクオフでアウトインアウトを心がけて曲がりましょう。

ここの寄せ方は赤城2セク終盤に似ている気がします。

ていうかここがAコーナーであってるんですかね...?
抜け速が表示されるのここからなので勝手にAにしちゃいましたけど、間違っていたらごめんなさいm(_ _)m

・Bコーナー
Aコーナーと同じようにして曲がりますが、ここは一瞬アクセルを抜く程度で大丈夫です。


ハンドルはあまり切らなくてもいいのですが、いかんせん滑るので少しくらいなら切り過ぎても大丈夫です←

・6つめ
直線のあと、なんとも言い難いキツさで襲いかかってきますが、ここはアクオフで曲がります。
後の事も考えてドリフトで抜けるのもありです。


・7つめ
6つめをアクオフで抜けたら8~10回ブレーキを踏むか、思いっきり長くブレーキを踏まないと曲がれません。
高速で曲がれたとしても次の左で詰みます😇
ドリフトで抜けた場合は3~5回ブレーキを踏んでアウトインインを心がけて曲がります。

・8つめ
7つめを曲がったらすぐブレーキを2~3回踏み、アクオフで曲がります。
曲がっている最中にもちょんブレを何回かかけないと出口で壁にぶつかります。


...というかここの場合曲がったらすぐ右が来るので曲がってる最中ブレーキをかけないと9つめが曲がれないんですよね...

・9つめ
8つめを曲がったらすぐに右にハンドルを切り返します。
アクオフのまま曲がってもいいですし、ドリフトをかけて曲がっても構いません。
ここもイン側に抜けて次に備えたいです。

・10こめ
アクオフで曲がります。
ここはアウトに膨らんでしまっても構いませんが、できるだけインに抜けた方がいいです。

・Cコーナー

10こめでアウトに膨らんだ場合、ブレーキを数回踏んでドリフトで曲がりましょう。
この場合、抜け速は落ちてしまいますが背に腹は変えられません。
インに抜けられた場合はアクセルオンで楽々抜けられるはずです。


2セク
出口で膨らむと壁にぶつかるので注意。

・1つめ
2セクに入り、緩い右を曲がった後、右に車体を置いて、アウトインインを心がけて左に曲がります。
少しでも出口で膨らんでしまうと右の壁に激突します。
ブレーキを入れてもいいかもしれません。

・2つめ
意外とキツめの右をアクオフで曲がったら、アウトインインをするつもりでアウトインアウトで左に曲がります。
ここはイン側に抜けるつもりで曲がらないと壁に当たります...。


1つめと要領は似てますね(笑)

・Dコーナー
碓氷右2連の小さくなった版みたいな感覚で曲がります。
ドリフトをかけ、ハンドルの舵角は最小限に抑えて曲がりましょう。

・Eコーナー
同じく碓氷右の小さくなった版ですね(笑)
めちゃめちゃ滑るのでドリフトで曲がった後は挙動が不安定です。
130キロくらい出てる場合はフルハン切らないとキツいかも知れません。


曲がっている間のシフトダウンは忘れずに。

・Fコーナー
アウトインアウトを心がけてドリフトで曲がりましょう。
アクオフでも曲がれはしますが、個人的にはここはドリフトで舵角を抑えた方が速いと思っています。

・Gコーナー
ブランドアタックを藤原拓海が初めて仕掛けた場所ですね!
ここはアクオフでも曲がれないことはないんですが、ラインと舵角の関係上ドリフトの方が良さそうです。


Secret loveからのForever youngへの繋ぎが最高だった...

・Hコーナー
ドリフトで曲がります。
ここはフルハンを切って曲がっても良いかと。
Eコーナー同様物凄く滑る上に挙動が安定しないので適度にカウンターを当てて調節するといいでしょう。


3セク
めちゃめちゃ滑ります。

・Iコーナー
ここは3回ほどブレーキを踏んだ後、リアをガードレールにぶつけて曲がります。
曲がっている最中も3回ほどブレーキを踏んでラインを調節しないと、すぐにアウトに流れていってぶつかります。
曲がった後、すぐに車体を右に振らないと次のコーナーで苦しいラインに入ってしまいます。

・Jコーナー
ドリフトで曲がります。
滑りに滑るので、遅いと思ってもコーナリング中は絶対にアクセルを入れてはいけません。

・Kコーナー
Jコーナーとほぼ変わりません...。


・Lコーナー
ここはアクオフでも曲がれますが、ドリフトで曲がった方が速いかと思います。
ここもコーナリング中のアクオフは絶対です。

・Mコーナー
アクオフで曲がります。
イン側に抜けるつもりで曲がらないと出口で壁にぶつかるので気を付けましょう。

・Oコーナー
早めにブレーキを2回踏み、ドリフトをかけて曲がります。
よく滑る上に出口も広くないので、コーナリング中もブレーキを何度か踏んで調節しましょう。


4セク

・1つめ
4セクに入り、緩い左を曲がった後、アクオフで抜けます。
コーナリング中に2つめに備えハンドルを切り返しておいた方がいいですが、イン側に抜けて減速して曲がっても大丈夫です。

・2つめ
1つめのコーナリング中にハンドルを左に切り返しておき、ブレーキを少し踏んでアクオフで抜けるか、ドリフトで抜けます。


ここ、1つめのコーナリング中にアンキャンかけないとドリフトかからなかったりするんですよね...

・Pコーナー
アクオフで抜けます。
ブレーキを踏んで出口でぶつからないようにするか、多少ハンドルを切りすぎてもいいのでとにかくぶつからないようにしましょう。


・3つめ
Pを曲がり終え、緩い左を曲がったら、ここは1つめと同じ方法で曲がります。
ただ、ここは4つめが2つめと比べて緩いので、コーナリング中に切り返すようなことはしなくても大丈夫です。

・4つめ
2つめと同じですが、少し緩いですし、3つめを曲がった後余裕もあるので大したことはありません。

・Qコーナー
アクオフでもドリフトでも抜けられますが、ラインのことを考えるとドリフトで抜けた方が速いかと思います。
また、かなり緩めで幅も広めのコーナーなので、4セクの中でも一息つけるコーナーになっています。

・5つめ
緩いS字をブレーキをラインに気を付けアクオフでブレーキ調節しながら1つ、2つ、3つと曲がった後、ドリフトで曲がります。
が、ここは直前にアンキャンをかけてもドリフトがかからないことがあるので、フルハンを切って速度を殺してしまっても構いません。


・6つめ
1(恐らくここがRコーナー扱いになっています)、2、3、4、5、6、7と高速で緩いS字抜けたら、すぐにブレーキを2~3回踏み、フルハンでも構いませんのでアクオフで抜けます。
ブレーキで抜ける場所を調節してもいいかもしれません。

・7つめ

6つめを抜けたらすぐに切り返して、アクオフで曲がります。

ここ少しでも遅れるとぶつかることが多いんですよね...

・8つめ
7つめをまがったらアクオフで曲がります。
7つめを抜けた後からずっとアクオフの方がいいです。

・9つめ
8つめを曲がって、緩い左をイン側に抜けたらすぐにアウトインアウトを心がけて曲がりましょう。
アクオフで曲がれますが、ライン取りを気を付けないとすぐにぶつかります。


個人的にはここが難しいと思っています...。
ちょっと油断するとすぐガリっといきます0(:3 )〜

・10こめ
9つめを抜けるとすぐに短い間ですが直線状に走れる場所があります(車線を見ると直線ではなさそうですが)し、かなり緩いのでアクセルオンでそのまま駆け抜けましょう。


残り2つほどありますが、そこは全部アクオフで抜けられるので省略します!←適当なわけではないですよ?はい...

以上で終了です!

めちゃめちゃ時間かかったのもあって、疲れたのでどこかしら不備があると思いますが、その場合は返信で教えて下さると幸いです...。
すいません...。
更新日時:2017/11/28 23:24
(作成日時:2017/11/26 20:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア