416

峠攻略 八方ヶ原編

by
りんご
りんご
どうもりんごです。アンケートで多かった八方ヶ原を今回は紹介していきたいと思います。

・コースを頭に叩きこめ!

八方ヶ原は頭文字Dzeroの中でも最難関のコースです。難しすぎて訳がわからなくなる人が多いと思います。そこで第一歩として、タイムアタックでコースの特徴を走りながら覚えてください。この時はタイムを出しに行くのではなく頭に覚えることが大切です。壁にぶつかった場合はどこでハンドルを切れば曲がれるのか。ここのコーナーはドリフトせずに曲がれるのかを考えてみてください。これだけでもかなり違うと思います。

・ドリフトとグリップではどっちが得?
次はドリフトかグリップ、どちらかで迷うと思います。ドリフトではヘアピンで使うのは必須ですが、グリップを使うのは勾配の緩いコーナーで使うのが得策でしょう。但し、この時コーナーを曲がる際にはアクセルオフで行くのがいいと思います。八方ヶ原は他の峠と比べてかなり狭いですから、むやみにアクセルを開けると壁にぶつかることが多いからです。スピードの目安として、110km/hで走ってみてはどうでしょうか。

・スピードはあまり追求するな!
この見出しを見た時、は?と思う人がいると思います。スピードを出さなければ負けてしまうだろ!!と思いがちですが、この峠は別で、この峠はテクニックを求められているのです。例えばこの二択が出されたとしましょう。

1.「壁にぶつかるを覚悟でスピードを出して曲がる」

2.「スピードはあまり追求せずに壁にぶつからないよう曲がる」

この二択を出されたら僕は迷わず2を選びます。なぜなら壁にぶつかって失速するよりかはいくらかマシだからです。壁にぶつかってしまってはなんの得もありません。ただ失速してしまってかったるくなってしまい、最終的にはじれったくなりますよね。慣れるまではアクセルを半開にしてやってみてはどうでしょうか。

以上を挙げてみましたが、如何でしょうか。八方ヶ原はとても難しくバランスを取るのが難しいですが、逆に考えてみてください。このコースをだれもが苦手としているならば、このコースを攻略してしまえばこっちのモノ。全国対戦で此処を選べば勝率は上がり得なことばかりです。往路でも復路でも同じです。まずはしっかりとコースを覚えて、specialistを出せるよう頑張ってください!

追記
やはりコースの地図を載せておくことにします。誠に申し訳ありませんでした。
更新日時:2017/11/30 00:50
(作成日時:2017/11/23 12:47)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
りんご
りんご
11月23日 18時24分

野良猫さん
いえ!間違ってはないです。しっかりと走れたうえでどうやって攻めるかはそこからは自分でアレンジしていただけたらと願っているというのが本音ですね。

はやき
はやき
11月23日 20時23分

←八方ヶ原は基礎すら成ってない人←←←←←

D-FOX
D-FOX
11月25日 6時38分

←そもそも問題外な人

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア