226

うーむ...

by
ryotaman242
ryotaman242
秋名のTAの記録がなかなか伸びません...
誰かコツを教えてください
 
更新日時:2017/11/12 12:02
(作成日時:2017/11/12 12:02)
コメント( 3 )
青麗@HAL
青麗@HAL
11月12日 12時58分

ヘアピンでもなるべく全切りせず、速度を上手く残すことです

5
5
11月12日 18時23分

使用車種がわからないのでNSX(番車)前提で書きます。
そして、上りか下りかもわからないので下りについて書きます。
□1セク
Aコーナー:ドリフトで曲がります。ハンドルは全切りしなくても曲がれますが、全切りしても155で抜けられます。
Bコーナー:手前の溝に引っ掛けて抜けて後、溝に吸い込まれないように注意しながらすぐに右に車体を寄せ、2回ブレーキアンキャンをかけてフルハン手前で曲がります。1回ブレーキでも曲がれますが、難易度が上がります。抜け速は大体150↑くらいで抜けられます。
□2セク
Cコーナー:車体を右に寄せた後、ガードレールに車のケツを当てるように曲がります(いろは坂下りの感覚でいいのですが、こちらは当てません)。
Dコーナー:直前の標識を目標に右に寄せ、標識に達したらドリフトして曲がってください。曲がっている最中に140キロ台まで落ちるので、4速へシフトダウンをしながら曲がりましょう。
Eコーナー:溝にひっかけて、必要に応じてアクセルを抜きましょう。ハンドルを切りながらだと、曲がった後も溝に吸い込まれてかなり減速しますのでハンドルは早めに戻しましょう。
Fコーナー:直前でアンキャンをかけてから溝に引っ掛けて曲がりましょう。ハンドルを切りすぎると減速しますが、ハンドルの舵角が小さいと抜けた後壁に激突します。

5
5
11月12日 18時25分

□3セク
Gコーナー:緩い右が終わったらすぐに右に寄せ、「早め」にドリフトをかけて、ハンドルは少し曲げる程度で曲がります。
Hコーナー:溝から抜けないように車体を小さく左に振ってからアンキャンをかけて溝に引っ掛けながら進入。曲がっている最中にちょんブレをおよそ3回ほど踏みます。例によってハンドルを切りすぎると抜け速が30キロくらい落ちますので注意してください。
Iコーナー:Hを曲がったらすぐに左にフルハンを切りながら直前でドリフトをかけて溝に引っ掛けます。左の壁にぶつけながら曲がる覚悟でやらないと、かなり速度が乗っている(150↑くらい)ので溝に引っかからずそのまま壁に激突します。
曲がっている最中に146キロくらいまで落ちるのでシフトダウンは忘れずに。
Jコーナー:アクオフで溝に引っ掛けます。必要に応じてちょんブレ多用。
Kコーナー:アクオフで曲がります。現時点では溝は必要ないとされています。(寧ろペナるなんて話も…)
□4セク
Lコーナー:できるだけハンドルは曲げないようにしてドリフトで曲がりましょう。ここの抜け速が遅いと後々に影響します。
Mコーナー:Lを曲がった後、しっかり車体を右に寄せてからアクオフで曲がります。フルハン切ると寧ろインにぶつかるので舵角は最小限に。
Nコーナー:アクオフでフルハンは切らないように曲がります。155↑で曲がれます。
最終コーナー:アクオフでハンドルはあまり曲げずに曲がります。172↑で曲がれます。
※コツというか解説になってしまいましたが、秋名下りで大切なのはライン取りだと思うので、そこさえしっかりしていれば溝を使わなくても全国300位以内のタイムを出せると思います。
長文失礼しましたm(_ _)m

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア