81

Lv80達成につき、回想(自己満足)

by
チンアナゴ
チンアナゴ
 どうもチンアナゴと申します。さて、11月11日。チンアナゴの日に2枚目のカードがLv80になりました。カードは3枚あり、1はLv60くらい、3は最近作り、Lv5くらいです。区切りとして、このゲームの回想をしたいと思います。
 頭文字Dと出会ったのは、去年の冬(受験期)でした。湾岸ミッドナイトもやっていたのですが、カードなくしてしまいました。ある日、何を思ったのか、僕は頭文字D8を始めます。ぶっちゃけ、衝動的に始めたのでしょう。幼少期から好きだった青のR34に乗り込みました。始めたものの、初戦の樹に負ける程、下手でした。なんだかんだあり、公道最速伝説後半にドリフトの仕方を覚えました。正直言って、膝が痛かった。パープルシャドウに一番苦戦しました。インフルエンザにかかっても、D8をやりに行きました。何故か父は協力的で、ふらっとゲーセンまで送ってくれたり、お小遣いをくれたり、車について教えてくれました。ありがとう。
 D8は慎司に勝てずに終わっています。そして、Dzeroが稼働するということで父と新たな車種を検討し、NSXにすることに決めました。しかし、Dzero稼働時、NSXはなく、仕方ないので、RX-7typeRにしました。初めてのFRは慣れず、壁を擦る。何とかしようと、動画を見て勉強しました。それでも上手くできず、パンダトレノの86を購入。ターボにして、のほほんとLv50までやりましたが、車の挙動がわからず、泣く泣く2枚目のカードを作りました。車種は同じくパンダトレノの86。今度はうまい走り方を意識して、少し走りも様になりました。今度はレース用エンジンを積んで走っていましたが、フルスペックになるとともに、また壁を擦る日々。迷走中の中、待望のNSXの登場。すぐに購入し、初のMR。ですが、これまた壁を擦る日々。このゲーム向いていないのでは、と思いました。しかし、同じく頭文字Dをプレイしている友人(D8から)によって、モチベーションは保たれました。久しぶりに父とゲーセンに行くや否や、みっちりMR車についてや走り方について教えてもらいました。少しはマシになったものの、次はR32という大きな壁にぶち当たります。勝てない。ブレフラされる日々。R34に乗り換えて走ったが、またもやモチベーションがなくなりつつありましたが、友人と4駆で追加されたもみじラインのTAを攻めたり、個人的にNSXでTAをしていました。そんなこともあり、碓氷と赤城を安定して走れるようになり、友人はもみじラインを攻めれるようになりました。そして、また久しぶりに父とゲーセンへ。父はS2000を勧めてきたので、購入しました。すると、今までのTAのタイムが全て縮められました。父さん、何者なんだ...それからというものの、全国対戦でも勝てるようになりました。走り屋交流会にてアドバイスをもらい、もう僕よりうまいかもしれない友人との対決、動画などによって、今はNSXに落ち着いています。
 最近は全国でそこそこ勝てる(勝率34.5%)ようになったり、遠征などをしたり...これからも精進して参ります。
 長々と自分語りをして参りました。読んでいただき、ありがとうございます。それではよい走り屋ライフを!
 
更新日時:2017/11/12 04:54
(作成日時:2017/11/12 04:51)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア