689

ジャパニーズイタリアン…?

by
よっちゃん( 'ω' و(و "
よっちゃん( 'ω' و(و "
胸に逸る音は 誤魔化せない鼓動
心の奥に波打って 目覚めゆく 真実の赤
海の広さに 望みを失おうと
それでも笑う 明日への刃になるはずだと
 (我那覇 響:Rebellion)

( ゚д゚)ハッ!
始まっとったんかい…。

と、いうことで今回も始まりますよ超珍車ドリ車コラム

その前に…。
皆様はトヨタセダン三兄弟をご存知でしょうか?

マークⅡ クレスタ チェイサーからなるトヨタのセダン三兄弟で、とくにこのX100系シリーズは未だD1等でもよく見るマシンです。

しかし、その後この三兄弟は二兄弟になり、その後マークXが全てを引き継ぎ兄弟と呼ばれなくなりました。

そんな今回はその後の二兄弟、X110シリーズの弟分をご紹介致しましょう!!



トヨタ ヴェロッサです!!

ヴェロッサ?なかなかまーた凄いクルマだと思うそこの貴方。俺もそうです。
第一、クレスタの後継車でX110系なのに名前が全然違う(マークⅡはマークⅡのままだし)
そしてこの何とも言えない感じ…。

そんなわけでこのヘンテコジャパニーズヨーロピアンを今回はご紹介致しましょう。





2000年にフルモデルチェンジし、それまでのスラッとした外観からおデブ逞しい外観に変わったマークⅡ

ドリフト小僧からは嫌われても中は広く実用性もあるので結構な高評価を得ており、トヨタはこのマークⅡの兄弟車を作ることを発表。

感性駆動~emotional tuneという厨二全開なキャッチコピーの名の元に、保守的で無骨だったクレスタのイメージを脱却したイタリアンスタイルのデザインを採用し「Vero(真実)」「Rosso(赤)」という2つのイタリア語を合体した俗語Verossa(ヴェロッサ)という名前で発売(…あれ?真実の赤?どこかで聞いたような…。)


エンジンはヤマハ製の1Gと1JZを用意
これはX110マークⅡと同じラインナップでしたが、エキゾースト周りに専用チューンが施され、全く違う音が出たらしいですよ。

さらに、この車に魔力をヤマハは導入

限定グレードヴェロッサ スペチアーレ VR25を発表。
1JZ-GTEに更なるヤマハチューンが加わり、一時期4ドアのイタリアンスーパーカーとも呼ばれる時期がありました。


しかし、やっぱ日本人には妙ちきりんなこのイタリアンデザインが受け付けなかったらしく、限定車も余りが出たり最後には叩き売りされたりと…
総生産台数約25,000台と少なく、またこの失敗によりトヨタはヴェロッサの後継車種発表を中止


ところが

中古車市場はその価格の安さ、チューンのしやすさ、圧倒的わかり易さが幸いとなり常ホット状態
今じゃD1にも使われたりと…トヨタの予想の斜め上を行くことになりました…ww。


ということでいかがだったでしょうか?
個人的にはこのイタリアンデザインは好きですが、まぁやっぱり日本車っぽいところもあってどっこいどっこいって感じでしょうか…。
皆様はどうでしょうか?
更新日時:2017/11/09 05:08
(作成日時:2017/11/08 22:45)
コメント( 1 )
よっちゃん( 'ω' و(و "
よっちゃん( 'ω' و(و "
11月8日 23時7分

赤色にすると日本車版アルファロメオだ。そうだ。きっとそうに違いない。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア