67

タイムアタック色々、そしていろは坂下り

by
れいな
れいな
どうも、れいなです。

今回はタイムアタックを3コース更新したのでちょっとその3コースについてのお話です。

まずは秋名上りから行きましょう。

秋名上りですが、車種はGC8でやりましたがこのコースはライン取りがいかに大事かが重要ですね。特に第2セクションの4連ヘアピンコーナー、あそこは1つミスると流れるようにその後もミスりますので全て繋がないと安心できないですね。

そして第3セクション入ってすぐの所に左のヘアピンコーナーがある訳ですが、上手い人なら溝に乗っけてキレイに曲がれるのですが、私はちょっと自信が無いので普通にドリフトしました。リーダー、何故溝入れてキレイに曲がれるんですか...
秋名上りはざっくりこんな所でしょうか。

ちなみに秋名上りのタイムはこちらです。


続いて2コース目は赤城下りについてです。

赤城下りは車種はFCですね。正直赤城に関しては上りも下りもほぼ一緒な気がします。赤城での走り方としてはポイントなのは浅いハンドルの切り角度でドリフトを入れる事です。
ハンドルをガッツリ切ってドリフトするとスピードの差に10kmほどスピードダウンする事はほぼ間違いないかもしれません。

そして鬼門といえばIコーナーですね、第3セクション入った直後にある右への急なヘアピンコーナーです。あのコーナーは無難に行くなら手前で4速に下げてドリフトして行く感じですかねぇ...上手くいけば120km以上はスピード維持できます。

第4セクション何ですが、最後の4連ヘアピンについてはハンドルの角度は気持ち30度以下で抑えてドリフト1回入れて曲がりましょう。少なくとも140kmのスピードは維持できると思います。

赤城下りもとりあえずそんなとこでしょうかねぇ。

こちらが今回のタイムとなります。


そして最後にいろは坂下りについてです。

またいろは坂下り?と言う意見もあるかと思いますが自己ベストを更新したのでつい...
いやあの、正直に言いますと「NSX速いです。」
本当これはいい、気に入りました。
自分の場合MR2よりタイムが出せる気がします。
いろは坂下りについての説明については過去の投稿を参照して頂けた方が分かりやすいかもです。
正直に言うと説明だけでは足りず実際に体感しないと分からない部分があったりしますからねぇ。わざと壁に一度擦ったりとかがそうです。

いろは坂下りは一応得意コースとしてますがSPECIALISTのタイムが厳しいので安定して取れないです。
けど、今回は満足いくタイムが出ました。

こちらがそのタイムです。以前サブカで出したMR2のタイムよりも少し速いです。

と、今回は3つのコースについて語りましたが如何でしょうか?自分もまだミスってる部分があったりするのでこれに懲りずもっと頑張ろうと思います。

では今回はここまでとします。ちょっと長くなりましたが3コース分ともなればこのぐらいなのかなぁ。
それではまた。
更新日時:2017/08/23 00:38
(作成日時:2017/08/23 00:38)
コメント( 1 )
おにぴえろ
おにぴえろ
8月23日 1時27分

やばいっすね…

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア