115

第20回オリジンチャレンジ(アリシア&東京から来た2人編)群サイ復路

by
孝二
孝二


⁇⁇「やっぱ走る時はこの服装じゃなきゃな‼︎」
ルクス「お待たせしました!早速孝二さんの女体化版の名前用意してきました💦」
孝二⁇「おう!サンキュールクス!それで俺の女の子版の名前はなんて名前なんだ?」
ルクス「アリシア……と言うのはどうでしょう?」
アリシア「アリシアかぁ、良い名前じゃん!その名前にするよ!マジでありがとな!」
⁇⁇「こんな所であんな可愛い娘に会うなんて今日はついてるなぁ」

メガネ「本当だよね〜早速声を掛けてみようか」
デブ「そうだね〜うひひ」
暁月「なんか変な二人組がこっちに向かって歩いてきてるわ…どうするの?マスター」
アリシア「ほっとけ…無視してればなんも起きんだろう」
デブ「やあ君達もサーキットに走りに来たのかい?偶然だなあ実は僕達もなんだ。」
アリシア「そ…そうなんですね💦えっと私達これから用事あるんで今日は失礼しますね(^^;;」
メガネ「ちょっと待ってよーせっかくこうして会えたのにつれないなぁ…」
デブ「そうだよ〜もう少し楽しもうよ」
ロンディオン「残念だったな下衆ども…我がリーダーは貴様らの様なにわかなデブ勢は相手にはしない主義なんだ。諦めて他を当たってくれ」
デブ(うわ…この娘もめっちゃタイプ‼︎(;´д`))
デブ「お嬢ちゃん良かったら僕達と一緒に紅茶でも」
ロンディオン「すまんが私もお前達には全く興味ないんだ…ナンパとやらをしているなら他を当たってくれ」
デブ&メガネ「ガーンΣ(゚д゚lll)」
カナタ「ワオ…ものの見事にキャラがテル坊さんと被ってますね…」
相葉「そこは触れないで置こうぜ……」
デブ「頼むよ〜今日だけで良いからさぁぁ」
聖龍「なにこの必死さは………」
ルクス「じゃ…じゃあこうしましょう!貴方達がアリシアさんに勝ったら貴方達の申し出を受け入れます‼︎」
アリシア「ちょっルクスなに勝手に話進めてんだよ💦」
拓海「大丈夫だよ。kじゃなかったアリシアさんなら負けないから」
暁月(今拓海、絶対に孝二って言いそうになったわね…)
デブ「本当だな!じゃあ僕達が勝ったら好きなだけ付き合って貰うよ!」
メガネ「楽しみだなあクスクス」
アリシア「仕方ない……とりあえず軽く走るか……」
暁月「ねぇマスター、この体にはもう慣れた?」
アリシア「なんとかな…ただその」
暁月「どうかしたの?」
アリシア「なんか胸元が窮屈って言うか苦しいんだよなぁ」
暁月「へ、へぇ💢それは大変ね💢」
アリシア「なんか暁月怒ってない⁇顔が怖いんだけど⁉︎」
暁月「何のことかしら?^^💢」
メガネ「ちょっと!あの娘の車どんどん近づいてきてるよ!」
デブ「今集中してるからちょっと黙っててよ!」
タイムリザルト結果
群サイ復路
2'18'418
デブ「………」
メガネ「………」
冬馬「ダメですね…完全に放心状態です…」
ティクルム「なんか申し訳ない気持ちになってきたわね…」
ルクス「あの!少しだけならお付き合いしても良いですよ💦」
デブ「あ、いや今日はやめておくよ!ちょっと知り合いと待ち合わせしててね!なんで忘れてたのかなぁ。それじゃ僕達はこれで失礼するよ!またね」
聖龍「あ、逃げた」
その時スカイラインGTターボの男が話しかけて来た
⁇⁇「嬢ちゃん、なかなか良い腕してるじゃ無いかさっきのレース見てたぜ」
冬馬「どちら様ですか?」
敦郎「おっと自己紹介が遅れたな、俺は川井敦郎、
セブンスターリーフってチームのヒルクライムを担当している」
ルクス「セブンスターリーフ…もしかしてもみじラインの方ですか?」
敦郎「うちも案外有名になったもんだな…なら話は早い
良ければ俺達のホームコースにも来てくれないか?あんたの走りを見たら俺の相方も喜ぶと思うからな」







※アリシア=孝二と読み解いて下さいね( ̄▽ ̄;)
更新日時:2020/01/06 13:07
(作成日時:2020/01/06 12:44)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア