386

雪はFFが板

by
エメルダ
エメルダ
ただの個人論ですw
妙義用に作ったEG6がこんなところで才能を開花させるとは思ってませんでした。ということで、秋名雪下りPROFESSIONAL達成です。


毎度恒例のコース解説を。
雪コースの特徴は「曲げにくく、曲がると滑る」が第一ポイント。いわはスリップするということですね。
なので、早めにハンドル曲げて早めに真っ直ぐに戻して壁に当たらないようにするというのを常に意識しておいてください。

1セク:ヘアピン地帯では2速で79~85kmくらいで曲がり始めるといい感じにいくと思います。カープポイントに来たらすかさず2速にシフトしてブレーキ踏んでパタパタ。ドリフトしたらアクセルをオフにしてハンドルで角度調整、真っ直ぐになったかな?と思った辺りでアクセルを踏みましょう。焦ってアクセルを早めに踏んでしまうとケツ振って後ろを激突なんてこともしばしば。
次のカックンとした右左は3速で突入。右壁に当てて速度を下げながらハンドルだけでドリフトで大丈夫です。

2セク:最初のヘアピンは先ほどの要領でOKです。
次の緩い左からのS字コーナーは、ハンドル曲げてからブレーキをチョンチョンと2回踏む感じで120km弱で捌ければ理想です。右壁に少し当てて左はブレーキチョン踏みドリフトで110kmくらいで曲がるのを目標にしてください。

3セク:直線コースからの左急カーブは早めに2速に落としてしっかりドリフトしましょう。ここは80kmくらいで立ち上がり、壁ペナを背負ってなければすごい加速するので怖がらずにしっかり減速してください。
5連ヘアピンですが、ここは最初の右だけブレーキガン踏みドリフトをして、あとの4連は慣性ドリフトで突破します。
ここも93km突っ込み、86km立ち上がりくらいで捌ければなんの問題もありません。

4セク:ここまでくれば前段階で踏んでいた知識をフル活用すれば大丈夫です。
2回目のヘアピン地帯は4→3速に変えて気持ち長めのブレーキドリフトで103km辺りの立ち上がりを目指しましょう。
最後のS字地帯は早めにハンドルを全切りしてすぐに真っ直ぐに直し、なるべく速度を落とさないように走りましょう。
ラストの右カーブは3速、108~110kmでしっかりと曲がればあとは真っ直ぐ突っ込んでゴールです!!
更新日時:2019/10/29 09:39
(作成日時:2019/10/29 09:36)
コメント( 2 )
こがしらかい
こがしらかい
10月29日 18時10分

おめでとう㊗️

エメルダ
エメルダ
10月30日 0時56分

ありがとうございます。感覚忘れない内に上りも片付けます!!

コメントするにはログインが必要です
シェア